海老蔵長女・市川ぼたん、初声優に苦戦「あざとかわいいを意識して演じました!」

海老蔵長女・市川ぼたん、初声優に苦戦「あざとかわいいを意識して演じました!」

 歌舞伎俳優・市川海老蔵の長女、市川ぼたんが7月31日、都内で行われたアニメーション映画『DC がんばれ!スーパーペット』(8月26日公開)の夏休みファミリー試写会に出席した。日本語吹替版で“声優デビュー”を飾ったぼたんは、初めての映画イベントで「親子で笑えるとてもいい作品です。ぜひ親子でご覧になってください!」と100点満点のコメントを残した。



【動画】初めての映画イベントで堂々とあいさつする市川ぼたん



 2019年に8歳で日本舞踊の名跡・四代目市川ぼたんを襲名し、昨年は連続ドラマ『二月の勝者―絶対合格の教室―』にも出演したぼたん。声優初挑戦となる本作で演じた子猫のウィスカーズは、空飛ぶ犬のクリプトや“スーパーペット”たちの前に立ちはだかる最強の敵。あざとかわいい見た目に反して、しっぽマシンガン、ひげミサイル、毛玉ボムボムなど、全身が武器。スーパーパワーを手にしたペットたちに容赦ない攻撃を浴びせる。



 劇中では「こんばんニャ♪」「ニャめんなよ~」とかわいい猫語を披露したぼたん。「声のお仕事が初めてだったので、それ自体も緊張しました」と振り返りながら「特に“あざとかわいいけど強い”というキャラクターが本当に難しかった。あざとくてかわいいところを特に意識して演じてみました!」と初々しく語った。



 イベントには、そのほか夢も心もビッグな乙女のブタさん・PB(ピービー)役の松岡茉優、カメのマートン役のチョコレートプラネット・松尾駿も登壇。「今も最高にかわいい!」と温かい視線で見守っていた。



 「トムとジェリー」のワーナー・ブラザースによる新作アニメーション。人間のいない間に、かわいいペットたちが、突然スーパーパワーを手に入れたら!? 急にはパワーを操れないちょっとドジなペットの犬、ブタ、カメ、リスたち。世界征服を狙うあざとかわいい子猫とモルモットたちにさらわれた“ご主人様”を救い出すため、最強の敵に立ち向かう。

カテゴリ