IVEレイ、新型コロナ感染で初凱旋イベント出演見送り メンバー5人で来日へ

IVEレイ、新型コロナ感染で初凱旋イベント出演見送り メンバー5人で来日へ

 韓国の6人組ガールズグループIVE(アイヴ)の日本人メンバー・レイ(18)が、新型コロナウイルスに感染し、8月2日から日本で行われるライブイベント『THE STAR NEXTAGE』出演を見送ることが7月31日、公式サイトで発表された。他のメンバー5人はPCR検査の結果陰性だったため、予定どおり来日しイベントに出演する。



【写真特集】IVEメンバーの素顔感あふれる個別ショット



 公式サイトでは「日本で開催される『THE STAR NEXTAGE』の出演メンバーに関してお知らせいたします。この度REIが新型コロナウイルス陽性の判定を受けたことにより、本公演のための来日及び出演を見送らせていただくこととなりました」と報告。「REIの出演を楽しみにしていただいていたファンの皆様には誠に申し訳ございません。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます」と理解を求めた。



 レイは名古屋出身の18歳で、2018年にオーディションに合格して渡韓。韓国語が堪能で、今春、ソウル公演芸術高校を卒業した。今回が初凱旋ステージとなる予定だった。



 所属事務所の30日の発表によると、レイはワクチン3回目接種まで完了した状態。「軽微な喉の痛み以外に症状はなく、メンバーと隔離して在宅で治療中」としている。



 IVEは日本で行われるライブイベント『THE STAR NEXTAGE』で初来日。8月2日に横浜・ぴあアリーナMM、8月4日に兵庫・神戸ワールド記念ホール、8月9日に福岡・マリンメッセ福岡A館公演(各2公演)にレイを除く5人で出演する。



 SNSでは「レイちゃんが1番楽しみにしてただろうに」「ゆっくり休んでいつまでも待ってるよ」「レイちゃんお大事に...元気出してね」「レイちゃんに会いたかったけど、次を楽しみにしてるね」と、レイを気遣う声が多数寄せられている。
カテゴリ