【RIZIN】朝倉未来VSメイウェザー、9・25決定 未来「1ラウンドからバチバチに行く」

【RIZIN】朝倉未来VSメイウェザー、9・25決定 未来「1ラウンドからバチバチに行く」

 格闘技『RIZIN.37』(31日・さいたまスーパーアリーナ)の休憩中に、リングに朝倉未来が登場。フロイド・メイウェザー・ジュニアと試合日程が9月25日、会場が同じくさいたまスーパーアリーナになることを発表した。



【写真】リングからメイウェザーとの試合日程を報告する朝倉未来



 ボクシングで史上初めて無敗で5階級制覇し、通算戦績は50戦50勝、まさに歴史上最強のボクサーとの呼び声高いメイウェザー。そんなレジェンドの対戦に向けて「人生で初めてボクシングの練習をした結果、MMAが強くなるという現象が起きているので、またMMAの試合も楽しみにしてください」と成長を実感している未来。



 メイウェザー戦は「1ラウンドからバチバチに行く」と宣言し、同大会ではほかにも魅力的な試合がラインナップしていることを明かすと、ファンに応援を呼びかけ、会場は大きな拍手に包まれた。



 なお、同大会は『RIZIN.38』として開催されるのか、別の名称のイベントとなるのか、現時点では「未定」としている。



 同試合のルールの詳細は発表されていないが、6月の開催会見でメイウェザーが「彼が本気でやりたいのであれば、お金を払ってくれたら5ラウンドだろうが8ラウンドだろうが、全然やる。でも彼は8ラウンドもたないでしょう。お金次第で今から調整してもいい」と挑発し、その時点での試合のラウンド数が4ラウンド以下であることを明かした。



 この発言を受けて、未来は「お金を出してMMA(総合格闘技)でやりたかったですね。それか、間を取ってキックボクシングくらいでやりたかった」と、今回の試合がMMAでもキックボクシングでもない戦いであり、メイウェザーの本業であるボクシングルールで行われることを言外に認めた。



 さらに「今回、体重が70キロ契約だから」と明言。「俺に有利。水抜き5キロくらいして、当日は75~76のライト級みたいな体で戦える」と自信を見せ、「普通に弱そう、ぶっちゃけた話。体も俺のほうがだいぶデカい、80キロ近くあるから」と断言した。
カテゴリ