85歳・加山雄三、ラジオ『ANN』初挑戦 歌手活動61年の思いを語る

85歳・加山雄三、ラジオ『ANN』初挑戦 歌手活動61年の思いを語る

 年内をもってコンサート活動からの引退を発表している歌手・加山雄三(85)が、25日放送のニッポン放送『加山雄三のオールナイトニッポンGOLD』(後10:00)で、パーソナリティーを務めることが決定した。加山が『ANN』ブランドで、パーソナリティーを務めるのは、今回が初となる。



【写真】映画若大将シリーズ復活上映決定 ベスト盤ジャケ写



 加山は1960年に映画デビューし、全17作にも及ぶ主演映画『若大将シリーズ』が大ヒット、歌手としても、65年に発売された「君といつまでも」をはじめ数々のヒット曲を生みだすなど、日本を代表する俳優、歌手として活躍してきた。



 一般のホール公演としては最後のパフォーマンスとなる、9月9日の『加山雄三ラストショー~永遠の若大将~』は、生の歌声を1人でも多くのファンに届けるべく、全国47都道府県の映画館で生中継(ライブ・ビューイング)も決定。さらにラストショーを盛り上げるべく、加山の出世作映画『若大将シリーズ』の復活上映の開催も、8月26日から9月8日までの2週間限定で決定した。



 コンサート活動卒業を前に高まる熱気の中、今回加山が今の自身の思いをラジオで語り尽くす。加山にとって、コンサートとは、音楽とは、歌とは何なのか、歌手活動61年の思いが詰まった2時間となる。



■加山雄三

僕も長いこと活動してきましたが、オールナイトニッポンも本当に長いですよねえ。1967年から現在までずっと放送されているのは、多くの方々に愛されているからこそだと思います。そんな歴史ある番組でパーソナリティーを務めさせていただくこと、今から楽しみにしています。音楽やコンサートについてたっぷりとお届けします!ぜひ聴いてください!
カテゴリ