とろっとろな食感で人気の「とろり天使のわらびもち」が、長野市にオープン!

とろっとろな食感で人気の「とろり天使のわらびもち」が、長野市にオープン!


とろっとろな食感で話題沸騰の人気店「とろり天使のわらびもち」が長野市にオープン!7月31日(日)・8月1日(月)にプレオープン、8月5日(金)グランドオープンとなる。

人気のわらびもち専門店が長野に登場


「とろり天使のわらびもち」は、常識を覆すやわらかい食感と美味しさで大人気の、テイクアウトのわらびもち専門店。

長野市の新店舗オープンで東京や関西だけでなく、ついに長野でも人気店の味が楽しめるようになる。

究極のやわらかさがクセになりそう



貴重な本わらび粉を使用した「とろとろ生わらびもち」。箱に入れて提供されるので、手土産やプレゼントにもピッタリだ。

国産きな粉をふんだんにまとったわらびもちは、食べればその食感に感動を覚えるほど。門外不出の配合率が生み出す、とろっとろな究極のやわらかさがクセになりそう。

味は<和三盆>と<抹茶>の2種類


味のバリエーションは、王道の<和三盆>小箱600円/大箱1,080円、ほろ苦さがわらびもちと相性抜群の<抹茶>小箱650円/大箱1,200円の2種類。

人気の<抹茶>は、京都祇園で160年以上の歴史を誇る老舗茶屋「北川半兵衛商店」の抹茶がふんだんに使用されており、少しの苦味の中に甘さを感じる上品な風味を味わえる。

別売りの「黒蜜」50円をかけることも可能。爪楊枝が刺さらないほどの食感を体験してみて。

ストローで飲むわらびもち



「とろり天使のわらびもち」の人気メニューは、なんといっても「飲むわらびもち」680円。アルバイトの女子高生が『とろとろすぎて、ストローで飲めちゃうのでは?』と発想し誕生した、飲むスイーツだ。

フレーバーは、<黑蜜><ミルクティー><抹茶>の3種類から選べる。

スプーンですくう「クリームわらびもち」



他にも、プリンのようにスプーンですくって食べる「クリームわらびもち」1箱1,800円もラインアップ。<プレーン>2個・<黒胡麻>1個・<ほうじ茶>1個の計4個入りだ、

「とろり天使のわらびもち」の味わいを長野で楽しもう!

■とろり天使のわらびもち 長野店
住所:長野県長野市稲田3丁目22-20
カテゴリ