古田愛理、20代に突入しセクシー解禁 専属モデルを卒業し新たにチャレンジ

古田愛理、20代に突入しセクシー解禁 専属モデルを卒業し新たにチャレンジ

 ティーンファッション誌の専属モデル・古田愛理(20)が、8月1日発売の『週刊プレイボーイ』33号(集英社)のグラビアに登場。6月に20代に突入し、セクシーな姿を解禁した。



【写真】圧巻!大胆にバストを披露した古田愛理



 『制コレ18(イチハチ)』で、最年少かつ唯一の現役女子高生として選ばれた古田。中高生に大人気の恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない』(ABEMA)でも大きな注目を集め、同局ドラマ『僕だけが17歳の世界で』にも出演するなど、活躍の幅を広げている。



 先月をもって専属モデルを卒業したタイミングで、久々の撮り下ろしグラビア。いろんなことにチャレンジしたいという彼女が魅せる表情はどれも新鮮で、愛らしい笑顔はそのままに大人の魅力をまとったクールな表情に引き込まれる。



 さらに、今回のグラビアのアザーカットを収録したデジタル写真集『【デジタル限定】古田愛理写真集「20歳になって。」』(1100円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。



 今号はまるごと一冊「エイベックス」号として、大原優乃、浅川梨奈、兒玉遥、SUPER☆GiRLS、立花玲奈、堀口紗奈などがグラビアに登場。さらに、エイベックスのレジェンドグループ・TRF全員集合インタビューや、エイベックスダンスヒストリーも掲載する。



 表紙を飾ったのは、劇団4ドル50セントの劇団員で1st写真集『吐息の温度』を発売する安倍乙。
カテゴリ