田中圭の“警戒心のなさ”に監督驚き「そんなに心開けるんだって」

田中圭の“警戒心のなさ”に監督驚き「そんなに心開けるんだって」

 俳優の田中圭(38)、池田エライザ(26)、犬童一心監督(62)が8月1日、都内で行われた映画『ハウ』(8月19日全国公開)完成披露上映会舞台あいさつに登場した。



【動画】田中圭と共演した犬ベックはカメラマンに目線をちゃんと送れるカワイイ犬!



 本作は、婚約者にあっさりフラれ、人生最悪な時を迎え途方に暮れるちょっぴり気弱な青年・民夫(田中)と、運命の出会いを果たしたワンと鳴けない犬“ハウ”(俳優犬・ベック)の絆を描く。池田は、民夫を支える動物愛あふれるヒロイン・足立桃子を演じる。



 犬童監督は、俳優犬のベックと初対面した田中に驚いたと話し、「ベックってでかいじゃないですか。でも、最初から田中圭が警戒心ゼロで、二年前くらいから知っているかのような距離感で抱きしめてたんですよ」と明かした。



 また、犬童監督は「普通だったら躊躇(ちゅうちょ)すると思う」とし、「僕はそうやってできないから、そんなに心開けるんだって思った。ベックはベックで、そういうふうに来た人間を、腕を開いて迎えていたので、それもすごいなと思いました」と語ると、田中は「そうでしたっけ?(笑)」と苦笑していた。



 イベントには、渡辺真起子、モトーラ世理奈、長澤樹も登場した。

カテゴリ