吉沢亮が“黒いサンタ”に!? 映画『ブラックナイトパレード』12・23公開決定

吉沢亮が“黒いサンタ”に!? 映画『ブラックナイトパレード』12・23公開決定

 俳優の吉沢亮が“黒いサンタクロース”に扮して主演する映画『ブラックナイトパレード』が、クリスマス直前の12月23日に劇場公開されることが明らかになった。「聖☆おにいさん」の作者・中村光の同名漫画を、コメディーの鬼才・福田雄一が実写映画化。何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。



【動画】映画『ブラックナイトパレード』特報



 【受験失敗・就活失敗・彼女無し】コンビニで3年間アルバイトをしている冴えない男・日野三春。世間がクリスマスムード一色で盛り上がる中、突如、黒いサンタ服を着た男にスカウトされ、世界中の子どもたちにプレゼントを配るブラックサンタとして働き始める。



 良い子のところには、欲しいプレゼントを持った赤いサンタが、悪い子のところには欲しくもないプレゼントを渡しに黒いサンタがやってくるというサンタクロースにまつわる実在の伝承を基に、中村光ワールドをさく裂させた大胆な設定と、手に汗握る展開で、誰もが知っているサンタクロースの裏に隠された真実を描く、クリスマスコメディー。



 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18年)以来の福田組で、初の主演を務める吉沢は「モコモコのサンタ服を着て、クソ暑い夜の街を走り回り、汗と涙と血ヘドでグチョグチョのクリスマスを過ごさせていただきました。ブラック企業やら、働き方改革やらよく耳にしますが、多分サンタさんが一番黒いです」と、撮影を振り返りつつ、「福田監督の映像作品は『銀魂2』以来で、初の主演でもあったので、インする前は喜びと緊張でいっぱいでしたが、そんなんどうでもよくなるくらいひたすら暑かったです。もちろんいろんな意味で。そんないろんな意味でホットな作品で今年の冬、一緒に暖まりましょう。クリスマスは映画館で!」とコメントを寄せている。



 吉沢演じる三春を取り巻く、個性的な仲間たちを演じるキャストもあわせて発表。世界中の子どもたちにプレゼントを配る会社・サンタクロースハウスで共に働く三春の同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃(ほうじょう・しの)を演じるのは、映画『銀魂』シリーズ(17、18年)、『今日から俺は!!劇場版』(20年)など数々の話題作に出演し、舞台『千と千尋の神隠し』では初舞台にして初主演を務めるなど、活躍の幅を広げ続ける橋本環奈。



 三春のコンビニバイト時代の同僚で宿敵、テンションアゲアゲでとにかくチャラい田中皇帝(たなか・かいざー)を演じるのは、『坂道のアポロン』(18年)、『覚悟はいいかそこの女子。』(18年)で第42回日本アカデミー賞新人賞を受賞、24歳にしてNHK大河ドラマ4作目の出演となる『鎌倉殿の13人』では、誇り高く忠誠心に熱い武将・畠山重忠を演じる実力派俳優・中川大志。



 寡黙で無表情ではあるが、何かと三春の事を気にかけてくれる優しい同僚・古平鉄平(こひら・てっぺい)を演じるのは、『仮面ライダージオウ』(18~19年)のウォズ役で役者デビューを果たし、映画『ブレイブ 群青戦記』(21年)、『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカ―/最後の錬成』(22年)など、話題作への出演が続く渡邊圭祐が演じる。



 あわせて解禁となった30秒の特報映像は、クリスマス一色に飾り付けられた部屋で三春が目を覚ますシーンから始まる。連れてこられたのは、北極にあるサンタクロースハウス!? クリスマスを裏で運営しているのは、黒い服を着たブラックサンタだと聞かされた三春は、スカウトをきっかけに個性的な仲間たちと共にブラックサンタとして働く事に…! ブラックサンタの仕事とは? そしてクリスマスの裏側とは? 物語の全貌が気になる映像に仕上がっている。

カテゴリ