東急バスが夏休みファミリーワンデーパスを発売!渋谷~成田のローコストバスも登場

東急バスが夏休みファミリーワンデーパスを発売!渋谷~成田のローコストバスも登場

東急バスは、夏限定でお得なワンデーパスを発売中。また、便利なローコストバスの運行を開始した。

1つのパスで計4名まで1日乗り放題!



7月20日(水)~8月31日(水)の期間発売されているのは、「夏休みファミリーワンデーパス」。

同商品を購入すると、1つのパスで大人2名と小児2名の計4名までが1日乗り放題となる。価格は1,000円。利用可能路線は、東急バス全線および東急トランセ代官山循環線。なお、コミュニティバス、空港連絡バス、高速乗合バス、溝の口駅~新横浜駅直行バスでは利用できない。

電子チケットスマホアプリ「RYDE PASS」でのみ発売しており、購入にはクレジットカードが必要だ。

利用方法は、乗車時にスマホのチケット画面を乗務員に呈示するだけと簡単!お得なワンデーパスを、夏休みのお出かけに利用してみては。

「夏休みファミリーワンデーパス」詳細:https://www.tokyubus.co.jp/news/002680.html

渋谷から成田空港までお得にアクセス!



また、東急バスは、8月1日(月)より、「渋谷~成田空港」ローコストバス(LCB)の運行を開始した。

この路線は、鉄道4社9路線が乗入れ、大規模な再開発プロジェクトが進む「渋谷駅」と、多くのLCCや国際線が就航している「成田空港」をダイレクトに結び、毎日3往復、6便運行する。


運賃は片道大人1,900円、小児950円。渋谷駅からの利用は、東京空港交通が運営する予約サイト「リムジンWeb」で発車5分前までに予約のうえ事前決済をすると、片道大人1,500円、小児750円とお得に利用できる。

渋谷側ののりばとなる「渋谷フクラス」は、2019年12月に開業した複合施設であり、1階にバスターミナルが整備され、渋谷駅西口より徒歩約1分と鉄道の乗り換えにも大変便利だ。また、のりばに隣接している観光支援施設「shibuya-san」では、渋谷の観光案内や手荷物預かりなどのサービスも行っている。

成田空港側ののりばは、第3ターミナル16番のりば、第2ターミナル7番のりば、第1ターミナル3番のりばとなっている。

渋谷駅から成田空港までダイレクトでアクセスするローコストバス「渋谷駅(渋谷フクラス)~成田空港」線を利用して、旅を便利に楽しもう。

「渋谷~成田空港」ローコストバス詳細:https://www.tokyubus.co.jp/airport/easylim-shibuya.html

東急バスを利用して、お得&便利にこの夏の思い出を作ってみては。
カテゴリ