空気階段・鈴木もぐら、11・1に股関節手術「鈴木もぐらZになって帰ってきます」 3ヶ月で50キロ超の減量?

空気階段・鈴木もぐら、11・1に股関節手術「鈴木もぐらZになって帰ってきます」 3ヶ月で50キロ超の減量?

 お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、1日深夜放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』(毎週月曜 深0:00)に出演。股関節の手術を11月1日に行い、12月1日まで1ヶ月間療養にあてることを報告した。



【写真】空気階段・鈴木もぐら、11・1に股関節手術決定 ラジオで報告



 もぐらは「ご報告というか、ございまして、私、きたる11月1日に、股関節の手術をします!ありがとうございます!決定しました。先日、北海道に行ってきまして。北海道に奥さんと子どもがいるんですけど、札幌のお医者さんにも行って、診察を受けてまいりました。奥さんが病院を見つけてくれて、ここがいいんじゃないかと…」と経緯を説明。



 続けて「とにもかくにも、レントゲンを撮って。先生から『見ていただきたいんですけど』って。『左の軟骨がないです。人工股関節をおすすめします』と言われました。正直左がちょっと悪すぎると。左をかばって、右がおかしくなっているから、左さえカバーすれば、右は(もともとの軟骨を)使えるまで使いましょうと。それで11月1日に手術。手術はそんなにかからない、2時間以内」と明かした。



 その上で「先生が名医なんですよ。しかも、オレは東京から行くじゃない?家が札幌にいる人は、3日~4日で退院できる。東京だから、手術して2週間くらいみっちり入院しながら、リハビリとかをやったほうがいい」と熱弁。これまで「人工関節20年説」を唱えていたもぐらだが「先生が、正直医療はここ数年で進歩しまして、使い方によっては一生持ちますと。この体重(107キロ)だと厳しいですと。この状態だったら、20年ももたないと考えてくださいということでした」と語った。



 さらに「できれば、手術前にやせてほしいですと。体の負担もかからないからと。ダイエットしましょうと。手術前に、できれば50キロ台(笑)。あと3ヶ月でさ(笑)。50キロ台って(笑)。ライオンとかに食わせないと無理よ。でも、そういうね…。できるかぎりね、ダイエット頑張りますので、やせて手術して、12月1日から戻ってきますから」とサラッと話すと、水川かたまりが「そんな休むの?」とツッコミを入れた。



 もぐらは「休む(笑)。腫れちゃうんだって、脚が。そうすると1ヶ月くらい。11月丸々お休みです。脚に金属を入れて、鈴木もぐらZになって、帰ってきますので」と呼びかけていた。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ