百貨店バイヤー&OZmall読者が選ぶ「最強の即席麺はコレだ!人気BEST5」発表

百貨店バイヤー&OZmall読者が選ぶ「最強の即席麺はコレだ!人気BEST5」発表


スターツ出版が運営する女性サイト・OZmall(オズモール)は、百貨店&商業施設バイヤーがすすめる「私的最強の即席麺」の中から、OZmall読者の“食べてみたい”アンケートを6~7月に実施。のべ500票以上が集まり、「最強の即席麺はコレだ!人気BEST5」が決定した。

トップ3をチェック



第1位を獲得したのは、稲庭吟祥堂本舗「お湯を注ぐだけの稲庭うどん」。手綯い手延べ熟成製法で手づくりされた稲庭うどんを、特殊製法で即席加工。茹でたての食感を再現するまで、開発に1年半が要されたこだわりの1品だ。

手延べならではのなめらかな喉ごしと、ほどよいコシ、秋田県産比内地鶏の深みのあるあっさり出汁がたまらない!


第2位は、道頓堀今井「きざみうどん」。一番のこだわりは、北海道産の天然真昆布と九州産のさば節とうるめ節で作る特製の出汁だそう。

しっかりとしたコクとうま味を持ちながら、上品な薄味に仕上げられた出汁だ。もちもちとした食感が特徴の大阪うどんとの相性も抜群の一品。


第3位は、雲仙きのこ本舗「養々麺」。国産小麦粉と長崎県崎戸の磯塩、雲仙山麓の名水が使用されている。

北海道産昆布と鹿児島県枕崎産鰹節、醤油で味を調えた本格和風出汁に、栽培したきのこ具材と、京都の老舗「一休堂」の七味唐辛子をトッピングして味わおう。

イタリアンもランクイン



第4位は、ベルターニ「4種のチーズのラビオリ(ジラソーリ)」。クリーミーリコッタ、モッツァレラ、プロボローネ、パルメザンの4種のチーズをマリアージュさせた、リッチなラビオリだ。

バターで炒めたり、エキストラバージンオリーブオイルと胡椒を加えたりするアレンジもおすすめ。


第5位は、Tokyo Station Beer Stand 「『BIGOLI』のボロネーゼソース・生パスタ」。トマトなどの刻んだ野菜とたっぷりの牛肉を赤ワインでじっくり煮込んだボロネーゼは、食べ応えがありながらも低糖質。太麺の生パスタビゴリはソースにしっかり絡むよう表面がザラっとしており、コシの強さと食感が特徴だ。

同企画に参加した百貨店は、伊勢丹新宿店/日本橋三越本店/銀座三越/松屋銀座/大丸東京店/西武池袋本店/京王百貨店 新宿店/グランスタ東京/東急百貨店(渋谷 東急フードショー)。

「最強の即席麺はコレだ!人気BEST5」をチェックし、人気を集めた麺料理を楽しんでみては。

OZmall:https://www.ozmall.co.jp/
最強の即席麺はコレだ!人気BEST5:https://www.ozmall.co.jp/temiyage/feature/31533/
カテゴリ