マイケル・ベイ監督、時速100キロの救急車に乗って撮影 メイキングの一部公開

マイケル・ベイ監督、時速100キロの救急車に乗って撮影 メイキングの一部公開

 『トランスフォーマー』シリーズなど、数々のアクション大作を手がけ、ダイナミックな爆発を得意とする”ハリウッドの破壊王”マイケル・ベイ監督の映画『アンビュランス』の4K Ultra HD、Blu-ray、DVDに収録される特典映像「救急車での撮影」の一部が解禁となった。



【動画】救急車内は絶叫アトラクション!特典映像



 本作は、血のつながらない兄弟が銀行から大金を強奪する計画を企てるも、瀕死の警官と救命士を乗せた救急車を奪って逃走せざるを得ない状況に追い込まれてしまうスリルたっぷりなノンストップ・アクション。



 ”アンビュランス”のタイトル通り、本編の4分の3は救急車の車内で物語が展開される。しかも、”本物の映像”にこだわるマイケル・ベイに応えるため、時速100キロの救急車にキャストを乗車させ、実際に走りながら撮影された。解禁された映像にはジェイク・ギレンホールとエイサ・ゴンザレスが救急車の空いた後方の扉にしがみ付きながら、猛スピードで走る危険なアクションシーンを撮影している様子も収められている。



 ゴンザレスは「(車内は)左右に30センチ程度しかスペースがなく、動きが激しいから青あざが絶えなかった。3ヶ月間、毎日救急車内で絶叫マシン気分よ!」と語っている。



 キャストも体を張って体験したリアルな緊迫感、本物の迫力を追い求めるベイ監督らしさ=ベイヘム(Bayhem)を本編と特典映像で存分に堪能できる『アンビュランス ブルーレイ+DVD』『アンビュランス 4K Ultra HD+ブルーレイ』は、あす3日より発売(Blu-ray&DVD同日レンタル開始)。

カテゴリ