『ユニコーンに乗って』“須崎”杉野遥亮に沼る人続出 “佐奈”永野芽郁と「結ばれてほしい」の声

『ユニコーンに乗って』“須崎”杉野遥亮に沼る人続出 “佐奈”永野芽郁と「結ばれてほしい」の声

 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)の第5話が、2日に放送される。佐奈(永野)のビジネスパートナーである須崎を演じる杉野遥亮の繊細な表情が光る演技に注目が高まっている。



【写真】”小鳥”西島秀俊が気になる?モヤモヤが止まらない”佐奈”永野芽郁



 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。



 女性主人公のラブストーリーが多い火ドラでは、恋の当て馬たちの活躍は毎クールのようにSNSで話題を呼び、本命に負けじと存在感を放つ。今回、勘の鋭い視聴者からは「今回は杉野くんが当て馬なのでは?」との声も多いが、第3話でのキス直前の2人や、第4話での佐奈を励ます“パンチキャッチ”のシーンでは、「ここが結ばれてほしい!」「イチャついてるやん!」と言った声も多く見られた。



 今回も優秀なエンジニアにも関わらず、恋愛になると不器用で、長年想いを寄せる佐奈へ時折見せる切ない表情や、2人が度々見せる“ハイタッチ”の時の笑顔にキュンが止まらない。初回から小鳥(西島秀俊)の可愛さに負けじと、佐奈への優しい視線や笑顔の一方で見せる切ない表情や真剣な顔で須崎の魅力に沼る視聴者が続出している。



 今夜放送の第5話では、予告スポットで「俺の着て」と佐奈に自分のジャケットを掛け 、袖を折ってあげているシーンも。第4話のパンチキャッチからさらに距離が縮まり、須崎の佐奈への募る想いはどうなっていくのか。さらなるキュンシーンに期待が高まっている。



■第5話のあらすじ

「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めた佐奈(永野芽郁)たち。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていた。



そんな中、佐奈は、靴を壊してしまった小鳥(西島秀俊)のために新しい靴をプレゼントすることに。しかし、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもや…。さらに小鳥の先日のデート相手が早智(広末涼子)だったことが発覚し、思わず動揺してしまう。なぜそんなに小鳥が気になるのか、自分でもよくわからず戸惑う佐奈。一方の須崎(杉野遥亮)も、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていた…



そんな中、着々と迫るビジコン本番。しかし、ドリポニは本番直前に大きな課題に直面!強敵も立ちはだかる中、果たして佐奈たちは優勝を勝ち取ることができるのか…!?
カテゴリ