初のソフトクリームが待ち遠しい!テイクアウトスタンドも備えた「ブルーボトル」が神戸阪急に8月末OPEN


ブルーボトルコーヒーにとって兵庫・神戸の2号店目となる「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」が、8月31日(水)にオープン!



日本店舗として初めて展開するソフトクリームをはじめ、限定メニューやアイテムもお目見えします。



カフェスタンド設置の新店舗「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェのカフェスタンド



神戸阪急・新館1階にオープンする「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」。



テイクアウト用のカフェスタンドも設置されるため、館内に入らず屋外からも直接オーダーができるといいます。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの店内イメージ



店内に置く家具のフレームや天板には、神戸市北区の里山利活用材を使用し、アクセントに明るいイエローをプラス。



ゆったりした空間で心地よく過ごせるよう、設計されているそうですよ。



初のソフトクリームも登場!神戸阪急カフェ限定メニューは見逃せない



神戸阪急カフェには、ここだけの限定メニューも登場!



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェで提供される「ミルクソフト フレッシュハーブ」



ミルクソフト』(税込550円)は、​​北海道の美瑛牛乳が使われた、ふわっとした香り&クリーミーな口あたりのソフトクリームです。



ミルクソフト フレッシュハーブ』(税込715円)は、自社キッチンで手作りされるはちみつソースと香り高いハーブオイルをかけ、六甲・弓削牧場の無農薬フレッシュハーブをトッピング。



爽やかな味わいで、コーヒーとも相性抜群なのだとか。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェで提供される「グリルドチーズサンドイッチ with トマトスープ  アボカド&大葉」



グリルドチーズサンドイッチ with トマトスープ  アボカド&大葉』(税込1056円)は、神戸1号店でも提供されている「パンやきどころRIKI」のパンに、カフェで手作りするワカモレと4種の熱々チーズ、スパイス、フレッシュな大葉をサンド。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェで提供される「グリルドチーズサンドイッチ with トマトスープ  アボカド&大葉」



濃厚でクリーミーなトマトスープも楽しめる、ランチにぴったりな満足感のあるセットですよ。



Ball&Chainコラボのエコバッグなど、限定アイテムもマストチェック



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの限定アイテムとして販売される「エンブロイダリーエコバッグ」



ライフスタイルブランド「Ball&Chain(ボールアンドチェーン)」とコラボした、『エンブロイダリーエコバッグ 神戸阪急カフェ』(税込4950円)も数量限定でお目見え。



耐久性と撥水性に優れた厚手のポリエステル素材に、コーヒーグッズの刺繍をあしらった、神戸阪急カフェ限定アイテムなんです。



折りたたむと手のひらほどのコンパクトサイズになるため、毎日のショッピングバッグにはもちろん、ギフトにもおすすめです。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの限定アイテムとして販売される「tumi-isiブルーボトルコーヒー エディション」



またインテリアに彩りを添える木製ブロック『tumi-isi (ツミイシ)ブルーボトルコーヒー エディション』(税込1万5400円)も、先行販売されますよ。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの限定アイテムとして販売される「エンブロイダリーエコバッグ」と「tumi-isi (ツミイシ)ブルーボトルコーヒー エディション」



オープンが待ち遠しい「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」。



神戸エリアの人は、チェックしてくださいね。お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ

住所:神戸市中央区小野柄通8-1-8 神戸阪急 新館「Hankyu Mode Kobe」1階

営業時間 10:00~20:00 ※8:00~10:00はコーヒースタンドのみ営業

公式IG:@bluebottlejapan





カテゴリ