夏休みの無料イベント「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」がTAC津田沼校で開催

夏休みの無料イベント「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」がTAC津田沼校で開催


日商簿記検定試験、税理士、公認会計士などの資格取得に向けた教育サービスを展開しているTACでは、今年4月に校舎を「イオンモール津田沼」に移転リニューアルしたTAC津田沼校にて、小学生を対象にした夏休み無料イベント“「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」~お買い物ゲームをしながらおこづかい帳の書き方を学ぶ~”を、8月23日(火)に開催する。

お金の大切さを理解できるイベント


「お金」に関して正しい知識や使い方を小さな頃から知っておくことで、その後に役立つことは多い。

今回開催される「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」は、小学生を対象に「お小遣い」という身近な「お金」をターゲットにして、その大切さを理解していくイベント。

「お金」を題材にし、イベントに参加して得た知識、スキルをレポートすることで、夏休みの宿題の1つ、自由研究の発表もできるメリットがある。

イベント参加で電卓をプレゼント


イベントの開催日時は、8月23日(火)13:00~16:00(途中休憩あり)。開場は12:50から。参加費は無料で、予約なしで参加することができる。

参加対象は、小学生とその保護者。友達同士の参加も可能だ。イベント参加特典として、イベントで使用する電卓と、TAC簿記検定講座の講座申込割引チケットがプレゼントされる。詳細については、イベント詳細ページを確認しよう。

夏休みの無料イベント「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」に参加して、「お金」について学んでみては。

■夏休みの無料イベント「おこづかい帳の書き方・見せ方・使い方」
開催場所:TAC津田沼校
住所:習志野市津田沼1-23-1 イオンモール津田沼3F
担当講師:織田香里講師(TAC簿記検定講座3級・2級講師)
詳細:https://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/boki_tsudanuma_event.html
カテゴリ