普通のカフェじゃ物足りな〜い!という人は、「BUoY Café」でアート×カフェの融合を体験してみない?


最近、街中にはおしゃれで美味しいカフェがたくさんありますよね。



でもそろそろ、「ひとクセあるカフェに行ってみたい…!」と思っている方もいるのではないでしょうか?



BUoY Café(ブイ カフェ)」は建物内にアートギャラリーやイベントスペースがあって、芸術に触れながらカフェを楽しむことができるんです。



今回は、一味違ったカフェタイムを過ごすことができる「BUoY Café」をご紹介していきたいと思います。



「BUoY Café」ってどんなカフェなの?



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」の外観

@riririr150/Instagram



東京メトロ千代田線・北千住駅から徒歩6分ほどの場所にある「BUoY Café」は、ボーリング場を改装してできたカフェ。



アートセンターとして2017年にオープンし、劇場・アトリエ・稽古場・ギャラリーを擁するアートスペースである「BUoY」の2階にあります。



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」のギャラリー

@__bibi3/Instagram



同じフロアに美術の展示を行うギャラリーや稽古場スペースがあるので、カフェの席が並ぶすぐ隣でアーティストの方が作業をしていたり、パフォーマンスをしたりすることもあるんだとか。



まさに芸術とカフェが融合した空間なんです。



アートを感じる素敵な店内を見てみて



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」の店内の作業スペース

@__ayk.__/Instagram



「BUoY Café」の店内は、コンクリートが打ちっぱなしになっていて、とても洗練された造り。 



元ボーリング場を改装しているため、広々としていて開放感も抜群なんだそう。



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」のゆったりくつろげるソファ席

@87___overeating/Instagram



店内ではWi-Fiも使えるので作業をする人も多く、まるでおうちにいるかのようにリラックスできるカフェなんです。



少し集中したい時や勉強するときにちょうどいいですよね。



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」のアート作品が壁に飾られた店内

@pomme__51/Instagram



木の温もりが感じられる机の上には、おしゃれなドライフラワーがたくさん飾られています。



壁にはアーティストが描いた絵がかけられていて、眺めているだけでも思わず時間を忘れてしまいそうですね。



読み上げるコーヒーって何!



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」のオリジナルコーヒー

@__bibi3/Instagram



「BUoY Café」に来たらぜひ頼んでほしいのが『読み上げるコーヒー』(税込500円)。



『読み上げるコーヒー』は、ことばからイメージされたオリジナルコーヒーなんです。



『私をキューバに連れてって』『これ以上は悪くない私のふるまい』といった、個性的な名前をしたコーヒーが用意されています。



注文するときに思わずクスッと笑ってしまいそうですね。



アート空間で楽しむことができる北千住にある「BUoY cafe」の人気の固めプリンとオリジナルコーヒー

@pomme__51/Instagram



今大人気の固めプリン(税込600円)との相性も最高なんだとか…!



プリンは大人気で早くに売り切れてしまうこともあるそうなので、行く時は注意してくださいね。



不思議な名前のコーヒーとプリンをぜひ一緒に楽しんでみてください。



五感全部で楽しめるカフェ



いかがでしたでしょうか?



「BUoY Café」に行けば、あなたもきっといつもと違ったカフェでの時間を過ごせるはず。



気になった方はぜひ行ってみてくださいね。



BUoY Café(ブイ カフェ)

住所:東京都足立区千住仲町49-11

営業時間:14:00-19:00(木・金)/13:00-18:00(土・日・祝)

定休日:月・火・水

公式HP:https://buoy.or.jp/cafe/

公式IG:buoycafe_tokyo





カテゴリ