注文者の投票でNo.1を決める「ワンダーテーブル バーガーグランプリ2022」が開催!

注文者の投票でNo.1を決める「ワンダーテーブル バーガーグランプリ2022」が開催!


8月1日(月)〜9月19日(月・祝)の期間、ワンダーテーブルは、各ブランドのシェフたちが開発したオリジナルハンバーガーの中から、注文した人の採点によりグランプリを決定する「ワンダーテーブル バーガーグランプリ2022」を開催している。

ハンバーガーをテーマにしたイベント


現在ワンダーテーブルは、デリバリー専門店を含め全17ブランド、43店舗を運営し、それぞれのブランド、それぞれの店舗に多くのファンを抱えている。しかし、利用者が系列店舗の存在を知る機会はあまりない。

そこで、他のブランドを知ってもらうきっかけを作りたいと考え、今回、共通テーマのイベントの開催を決定した。

テーマは同社全店が得意とする肉料理。中でも夏休みにニーズが増加するといわれる“ハンバーガー”をチョイスした。

注文されたハンバーガーを採点する投票形式



「ワンダーテーブル バーガーグランプリ2022」では、ハンバーガーを普段から提供しているお店はもちろん、イタリアン、アメリカン、ジャパニーズ等、料理ジャンルの垣根を越えて各シェフたちがオリジナルバーガーを世に送り出す。

また、注文されたハンバーガーを客側が採点する投票形式を設け、一方通行ではない参加型のイベントとして行う。

投票者には抽選で豪華景品プレゼント



同イベントでは、期間中、対象のハンバーガーを注文すると、1個につき投票用紙が1枚渡される。その投票用紙に記載のQRコードから投票ページにアクセスし、食事後に「Taste(味)」「Visual(見た目)」「Value(価値)」の3項目を採点しよう。

結果は、10月上旬に公式サイトにて発表される。


さらに、採点した人の中から、抽選で5名にロウリーズ・ザ・プライムリブの通販商品“プライムリブセット”を、また10名にワンダーテーブルが運営する全店で利用できる食事券“ワンダーテーブル ギフトカード”(5千円分)をプレゼントする。

エントリー商品をチェック!



エントリー商品は、ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店の「14ozロブスターバーガー こくみ玉子のタルタル」イートイン3,800円(税込)をはじめ、


バルバッコアクラシコ 丸の内店の「ハラペーニョのスパイシーバーガー」イートイン2,700円(税込)、


ユニオン スクエア トウキョウの「ケイジャンシュリンプバーガー」イートイン2,500円(税込)、


短角和牛ハンバーグ しおたの「有機椎茸とパルメザンチーズの短角和牛ハンバーガー」テイクアウト1,900円(税込)、


モーモーパラダイス 新宿東口店の「Neo すき焼きバーガー」イートイン1,500円(税込)、


よなよなビアワークス 赤坂店の「短角和牛のローストビーフバーガー」イートイン1,800円(税込)などがラインアップ。

他にも多数エントリー商品があるので、詳細は公式サイトをチェックしてみて。

公式サイト:https://wondertable.shop/pages/burgergp2022
カテゴリ