千鳥ノブ「右椎骨動脈解離」で入院 先月27日に首の痛み、数日で退院も約1ヶ月の安静

千鳥ノブ「右椎骨動脈解離」で入院 先月27日に首の痛み、数日で退院も約1ヶ月の安静

 お笑いコンビ・千鳥のノブ(42)が、「右椎骨動脈解離(みぎついこつどうみゃくかいり)」のため入院したことを3日、所属する吉本興業が発表した。



【写真】見た目もそっくり! 大悟のものまね芸人がノブと漫才



 サイトで「ノブは7月27日(水)に首の痛みを感じ、その後も痛みが引かないため、8月2日(火)に病院で受診した結果、『右椎骨動脈乖離』と診断され、そのまま入院することになりました」と報告。



 医師によると「検査結果次第で数日後に退院できる見込みですが、1カ月程度の安静が必要」という診断となった。



 同社は「関係者各位、ファンの皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ノブの体調回復を最優先とすることへのご理解と、千鳥へのご支援を引き続き賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。



 現在大人気の千鳥は、コンビで『相席食堂』(ABC)、『テレビ千鳥』(テレビ朝日)、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ)、『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ)、『クイズ!THE違和感』(TBS)、『チャンスの時間』(ABEMA)など、多数のレギュラー番組に出演。



 ノブ単独でも『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)、『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日)、『林修のニッポンドリル』(フジテレビ)などに出演している。



 また、吉本興業が主催する日本最大級のお笑いフェス『LIVE STAND 22-23』(東京公演:8月19日~21日・幕張メッセ国際展示場9-11ホール)では、フェスのメインとなる“ライブスタンジャー”を務めている(千鳥のほか、博多華丸・大吉、中川家、海原やすよともこ、タカアンドトシ、かまいたちの計6組)。



【※記事初出時から病名の表記に変更があったため、見出し及び記事を修正しております】
カテゴリ