綾小路きみまろ、52歳でブレークまでの研鑽の日々 頑張っている人へエール「人生、捨てたもんじゃない」

綾小路きみまろ、52歳でブレークまでの研鑽の日々 頑張っている人へエール「人生、捨てたもんじゃない」

 漫談家の綾小路きみまろ(71)が3日、都内で著書『人生は70代で決まる』(幻冬舎)の5刷り記念トークショー&サイン本お渡し会を開催した。



【写真】著書を片手にピース!ご満悦な笑顔をみせた綾小路きみまろ



 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の末、52歳でブレークした。きみまろは「潜伏期間が30年。本当に潜伏していました」としみじみ。日の目を見ずとも折れることなく、研鑽の日々を過ごしたという。今も苦境にいる人に向けて「諦めないことですね。信念を持って絶対に頑張るんだ、と。私は『絶対にわかってくれる人がいるんだ』と思って、漫談の勉強をしながら。ずいぶん時間が経ちましたけど52歳でブレークすることができた」と述懐する。



 「40代も50代も私の本を読んでくだされば生きる勇気が出てくる。人生、捨てたもんじゃない、と。40代、50代で頑張れば70代が楽しい」と含蓄ある言葉を口に。そして会場にいたミドルエイジな人へ「まだ30代でしょ?頑張ってください」とおちゃめにエールを送り、会場を笑わせていた。



 本作は、71歳でも第一線で漫談を続け、中高年を魅了するきみまろの“老い”の知恵を散りばめた一冊となる。5月に発売されると人気を集め、現在は5刷りまで行われているベストセラー作になっている。
カテゴリ