自分だけの愛猫を作ろう!似顔絵アプリのクラウドファンディングが開始

自分だけの愛猫を作ろう!似顔絵アプリのクラウドファンディングが開始


デジタルクリエイティブプロダクションのスタジオスプーンは、「CAMPFIRE」にて7月19日(火)~9月20日(火)の期間、自分だけの愛猫を作れる似顔絵アプリ「うちのこメーカー」の開発に向けたクラウドファンディングを実施中。目標金額は50万円だ。

「うちのこメーカー」について



「うちのこメーカー」とは、表情や模様などたくさんのパーツから好きなものを組み合わせて、自分だけの「うちのこ(ねこ)」を作ることができるWebアプリケーション。

同社内の猫好きスタッフの「似顔絵メーカーの猫版があったらいいな」という声をもとに生まれた。


同アプリは、「帰省できず会えていない」「街中で見かけて気になっている」「いつか飼ってみたい」そんな猫に対する想いを形にすることができる。また、SNSのアイコンにしたり、家族や友人へのメッセージに添えたり、ステッカーにしてプレゼントするなど使い方は様々だ。

なお、プロジェクトの最新状況は、TwitterやInstagramの公式アカウントで発信されている。すでに国内外の多くの人から応援されており、リリースした際には全世界の猫好きの人に必ず喜んでもらえると同社は考えているそうだ。

「うちのこメーカー」の特徴




同アプリは、表情の幅の広い点や、


微妙な色展開にもこだわっている。


作成した画像は保存できるだけでなく、SNSに投稿することもできる。



また、各パーツの拡大縮小ができるなど、オプションも豊富だ。

リターン内容


リターンは、クラウドファンディングでしか手に入らない「ポストカード」や「ステッカー」、さらには「うちのこメーカー」の開発に直接参加できる権利などが用意されている。リターンなどの詳細については、同プロジェクトページで確認を。

組み合わせは10億通り以上だという、「うちのこメーカー」が気になる人は応援してみては。

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/
プロジェクト名:全世界の猫好きさんが楽しめる「うちのこ(ねこ)」似顔絵メーカーを作りたい!
カテゴリ