元AKB48鈴木優香、初のランウェイで“コケる”「意識しすぎちゃって…」

元AKB48鈴木優香、初のランウェイで“コケる”「意識しすぎちゃって…」

 AKB48の元メンバー・鈴木優香(21)が4日、京セラドーム大阪で行われた『EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN & WINTER』に登場した。ソロで活動を再開後、大きなイベントに出るのは初めてといい、張り切ったが、ランウェイで“コケる”ハプニングがあった。



【全身ショット】秋らしい!ロングワンピースで登場した鈴木優香



 鈴木は2019年10月にAKB48・チーム8に静岡県代表として加入し、21年9月にグループを卒業。今年に入り、6月23日に自身のインスタグラムを更新し、芸能事務所「フレイヴエンターテインメント」に所属したことを報告していた。



 鈴木はこの1年間を「あっという間でした」と振り返り、「モデルのお仕事をしたいという気持ちがあった。関西コレクションは夢だった」とにっこり。一方で、「ステージから出てくる時に転んでしまった」と明かし、「まっすぐ歩かなくちゃと思ったら意識しすぎちゃって…」と照れ笑いを浮かべた。



 今後については「マルチに活躍したい」と言い、バラエティー番組出演の希望などを語っていた。
カテゴリ