こだわりの“もち米四段・W麹仕込み”!「日の出 稲美町産 純米料理清酒」が新発売

こだわりの“もち米四段・W麹仕込み”!「日の出 稲美町産 純米料理清酒」が新発売


日の出みりんを手掛けるキング醸造は、兵庫県稲美町産の米と国産米の米こうじだけで作り上げた料理専用の純米酒(食塩無添加)「日の出 稲美町産 純米料理清酒」400mlペットボトルを、8月1日(月)より発売中だ。

本格志向の料理酒を開発


清酒市場は減少傾向にあるが、料理酒市場は年々拡大している。そんななか、料理酒カテゴリー販売本数No.1ブランド(※)の「日の出」が、長年培った醸造技術を活かして、創業の地「稲美町」で育まれた「うるち米ともち米」を掛米に100%使用した本格志向の料理酒を開発した。

こだわりの“もち米四段・W麹仕込み”


「日の出 稲美町産 純米料理清酒」は、副原料を一切使用せず、稲美町産の米と国産の米こうじというシンプルな原料だけで仕込んだ商品。蒸したもち米を米麹などで甘酒にしてから加える、手間ひまを惜しまない同社独自の「もち米四段仕込み」の製法により、上品で優しい甘みとコクを生み出している。

うるち米や酒粕ではなくもち米で四段を打つ蔵は少なく、もち米が料理を美味しくするという「日の出みりん」のこだわりが込められている。

また、古くから日本酒造りに利用されている黄麹だけでなく、有機酸(クエン酸)を生成する白麹を使用することで、料理酒に求められる肉や魚の生臭みを消す効果をアップ。さらに天然のアミノ酸が豊富で、素材にコク、うま味を与えてくれる。

オンラインショップのほか全国各店舗でも販売


「日の出 稲美町産 純米料理清酒」は、公式オンラインショップ「はっぴーさん」にて販売中。9月1日(木)からは、順次全国各店舗へも展開していく。

兵庫県「稲美町」が生んだ料理酒No.1ブランドの最高傑作「日の出 稲美町産 純米料理清酒」を手に入れてみては。

日の出みりん公式サイト:https://hinode-mirin.co.jp/
公式オンラインショップ「はっぴーさん」:https://www.happysun-hinode.com/

※インテージSRI 料理酒カテゴリー2021年4月~2022年3月(売上本数)より
カテゴリ