SEVENTEEN、 通算7作目の「合算アルバム」1位【オリコンランキング】

SEVENTEEN、 通算7作目の「合算アルバム」1位【オリコンランキング】

 13人組グループ・SEVENTEENの最新アルバム『SEVENTEEN 4th Album Repackage 「SECTOR 17」』(セブンティーン フォース アルバム リパッケージ セクター セブンティーン)が、8月5日発表の最新「オリコン週間合算アルバムランキング」で先週8/1付の10位から順位を上げ1位を獲得した。



【写真29点】SEVENTEEN記者会見ソロショット多数



 2018/12/24付からスタートした「オリコン週間合算アルバムランキング」において、SEVENTEEN の1位獲得は、2022/6/20付の前作『SEVENTEEN 4th Album 「Face the Sun」』に続き、通算7作目の1位獲得となった。これで、「合算アルバム通算1位獲得作品数」記録【※】を、歴代単独1位とした。



 週間21.9万PT(219,324PT)の内訳は、CD:21.5万PT(215,444PT)/デジタルアルバム:141PT/ストリーミング:0.4万PT(3,739PT)。同日付「オリコン週間アルバムランキング」において、週間売上21.5万枚で1位を獲得。このCD売上枚数のポイントが大きくけん引し、「合算アルバム」でも1位となった。なお、本作の累積ポイントは、8/8付現在22.7万PT(227,477PT)となっている。



 本作は、6月に発売された前作『SEVENTEEN 4th Album 「Face the Sun」』に4曲の新曲を加えたリパッケージアルバムとなっている。



【※】 「合算アルバム通算1位獲得作品数」記録 (2022/8/8付現在)※同一順位は達成順/1位…SEVENTEEN(7作)、2位…TWICE、TOMORROW X TOGETHER、BTS(6作)、5位…Sexy Zone、King & Prince、ENHYPEN(4作)



【合算アルバムランキングとは】

合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算アルバムランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照



PT=ポイント・今年度は「2021/12/27付」よりスタート

「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート



<クレジット:オリコン調べ(2022/8/8付:集計期間:2022年7月25日〜7月31日)>
カテゴリ