のん、詰め襟学生服が「似合ってますね」 撮影現場でさかなクンが激励メイキング映像

のん、詰め襟学生服が「似合ってますね」 撮影現場でさかなクンが激励メイキング映像

 さかなクンが、自身の自叙伝「さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜」(講談社)を、のん主演、沖田修一監督で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)より、さかなクンが撮影現場を激励に訪れた日のメイキング映像が公開された。



【動画】映画『さかなのこ』メイキング映像



 自身初の自叙伝を原作に、自分の半生が映画化されるさかなクン。“ギョギョおじさん”としての出演するほか、魚類の監修、題字の執筆、さらに劇伴ではバスクラリネットの演奏まで参加するなど全面協力でこの作品に臨んだ。クランクイン初日には、普段のフィールドとは違う映画の撮影現場の雰囲気にさすがに緊張したのか、第一声目のせりふ「ギョギョ!?」をトチって早速NGを出してしまうという実にお茶目な伝説も残したそう。



 自身がモデルとなった主人公・ミー坊を演じる学ラン姿ののんや、現場をリードする沖田監督たちとハイテンションで言葉を交わすと、懐から取り出したのはこの日のために自作した特製の横断幕! 満面の笑みを見せるハコフグのイラストを中心に、めでタイ!と鯛がはね、「心より ありがとうギョざいます」と感謝の思いをしたためたすてきな逸品に現場は大盛り上がり。



 映画に出演する、さかなクンの実際の同級生・鈴木拓(ドランクドラゴン)から「もうちょっと綺麗に畳めなかったの?」と、ツッコミをくらったさかなクンが「アイロンかければよかった~!」と笑ったりと、和やかな現場がよりいっそう笑顔であふれる様子が収められている貴重な映像だ。



 「とっても尊敬いたします沖田監督さまとすばらしいチームの皆さまが、こんなにかわいくてステキなミー坊とお魚とファミリーや仲間の皆さまとのすばらしい世界の映画を誕生させてくださり、夢のようです。さかなクンも参加させていただき、光栄でギョざいます」と語るさかなクン。映画になる喜びとおさかなへの愛情がたっぷり詰め込まれた映画の仕上がりに期待したい。

カテゴリ