『チェンソーマン』PV&キャスト公開でファン歓喜「完璧」「違和感なくていい感じ」 作者も絶賛

『チェンソーマン』PV&キャスト公開でファン歓喜「完璧」「違和感なくていい感じ」 作者も絶賛

 テレビアニメ『チェンソーマン』(10月よりテレビ東京などで放送)の最新PV、メインキャスト情報が発表された。悪魔の心臓を持つ“チェンソーマン”となる主人公・デンジ役を初主演となる戸谷菊之介、デビルハンターのマキマ役を楠木ともり、デンジの先輩にあたるデビルハンターの早川アキ役を坂田将吾、血の魔人のパワー役をファイルーズあいが担当し、ネット上では歓喜の声があがっている。



【動画】キャラボイス完璧!神作画で公開された『チェンソーマン』PV



 公開された最新PVでは、チェンソーの悪魔・ポチタと一緒にデビルハンターとして貧しい生活を送るデンジが、“チェンソーマン”へと変貌を遂げ、悪魔たちと対峙し戦う様子が描かれている。また、デンジに究極の2択を迫るマキマや、のちにデンジの同僚となる早川アキ、「人間も悪魔も嫌い」という魔人・パワーの姿が、キャラクターボイスとともに見ることができる。



 MAPPA制作のアニメPVや発表されたキャスト陣のキャラクターボイスにファンは「本っ当に完璧です」「キャラの声もめちゃくちゃ合ってるしアニメーションも綺麗だしアニメ化待ちきれない」「声優さん違和感なくていい感じ」「覇権アニメ確定」「デンジが超デンジじゃないすか?」「鳥肌たった、マジで楽しみ」などと反応。



 本日5日にMAPPAの公式YouTubeチャンネルにて放送された特番では、原作・藤本タツキ氏からのコメントが公開され、「血がいっぱい出ていて良い。みんなうまい!」と作品の完成度を絶賛していた。



 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同名漫画が原作で、コミックス累計1500万部を突破している人気作。チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。



 唐突に明かされる謎や衝撃の展開が話題を呼び、「このマンガがすごい!2021」オトコ編1位にランクインし、2020年12月14日発売の同誌にて第1部「公安編」が完結。2022年7月より第2部の連載がスタートしている。

カテゴリ