アニメ『MIX』Season2が制作決定 『タッチ』上杉達也の伝説から約30年後が舞台

アニメ『MIX』Season2が制作決定 『タッチ』上杉達也の伝説から約30年後が舞台

 読売テレビ・日本テレビ系にて、2019年に放送されたアニメ『MIX MEISEI STORY』のSeason2が制作されることが決定した。



【画像】タッちゃん…伝説から30年!『MIX』の名場面カット



 『タッチ』の主人公・上杉達也の伝説から約30年後を描く『MIX MEISEI STORY』は、親の再婚によって血の繋がらない兄弟になった立花投馬と立花走一郎が、バッテリーを組み、甲子園を目指す物語。妹の音美、野球部マネージャーの春夏をめぐる恋愛の三角関係も見どころとなっている。



 Season2は、高等部1年の夏が終わった時期から物語が再スタート。Season1に続き、青春スポーツラブコメディーに加え、立花兄弟を取り巻く家族のヒューマンストリーも描く。



 Season2のアニメ化決定を記念して、8月6日からTVerでは、Season1の配信をスタート。31日まで期間限定で、順次配信する。



 『MIX』は、『ゲッサン』(小学館)で連載中のあだち氏の最新作が原作で、『タッチ』の約30年後の明青高校を舞台に、運命の兄弟が甲子園を目指す青春スポーツラブコメディー。第1話は『タッチ』の原作でも描かれなかった甲子園決勝シーンから始まり、投球する上杉達也が描かれ、『タッチ』に関わるキャラクターや場所が登場する。血のつながらない兄弟、妹、幼なじみ、そして甲子園と、あだち氏の集大成として描かれている。
カテゴリ