阿部純子『オールドルーキー』に出演決定 浅利陽介の妻役

阿部純子『オールドルーキー』に出演決定 浅利陽介の妻役

 俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)の第6話(7日放送)に、移籍を希望しているバスケットボール選手・新垣和人(浅利陽介)の妻・新垣あかねを演じる阿部純子の出演が決定した。



【写真】サッカー元日本代表・中田浩二が“初ドラマ”で演技挑戦!



 本作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。



 阿部が演じるのは、今シーズン限りで「琉球ゴールデンキングス」への移籍を希望する新垣の妻・新垣あかね。「ビクトリー」の正社員に昇格した新町は初仕事として、葛飾(高橋克実)から移籍交渉を引き継ぐが、新垣が練習中に大ケガを負ってしまい移籍交渉がストップしてしまう。あかねは選手生命の危機にまで追い込まれてしまった新垣に寄り添うが、今まで順風満帆だったため動揺してしまい、将来への不安を隠すことができない。移籍交渉が難航する中、元アスリートである新町が導き出した答えとは…。



<阿部純子>

とても楽しみにしていたドラマでしたので、お話をいただいた時は「まさか…!」とびっくり。スポーツ界の舞台裏、いつのまにか前のめりになって見てしまいます!



今回はスポーツマンの妻という役どころ。心から応援したい人がいるというのは幸福なことだと思うので、こういった役柄をいただいたこともうれしかったです。



今回の見どころは家族や仕事での“チームワーク”。スポーツに直接関わりのない方であってもひとの“想い”の部分に共感していただけるところが多いのではないかなと思います! さまざまな苦労を乗り越えられたその喜びを、仲間と分かち合えたら幸せもより大きくなる…。表舞台からはなかなかわからないけれど、人と人の繋がりが実はとても大事な原動力・エネルギーになるのかなぁと思います。
カテゴリ