『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄せまし、アニメ初登場に秋田県から喜びのコメント

『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄せまし、アニメ初登場に秋田県から喜びのコメント

 テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30~5:00)。きょう6日に放送される「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」にて、野原ひろしの実兄・野原せましが初登場する。これを記念して、ひろしの実家がある秋田県から「野原せましの8月6日アニメ初登場、とても楽しみにしています」と、喜びのコメントが届いた(下段に全文)。



アニメ『クレヨンしんちゃん』衝撃事実が発覚!?野原ひろしの兄・野原せましが登場で大騒ぎに?



 1992年の放送開始以来、30年目に突入した長い歴史の中で、まだアニメ化されていないキャラクターが存在した…。それが、原作コミックス第24巻で初めて登場し、その後もたびたび個性を発揮してきた、野原せましだ。



 6日に放送される3つのエピソードの中の一つ、「野原せまし登場!だゾ」で初登場するせましは、なんと秋田県からヒッチハイクでしんのすけの家にやってくるという超どケチキャラ。冒頭から、会うのが久しぶりですぎて、自分のことを覚えていないしんのすけに「お前の本当のお父さんなんだよ」と笑えない冗談を飛ばし、みさえを困惑させる。しかも、やってきた理由も驚がくで…!? 



 さすが、ひろしの実兄! さすが、しんちゃんのおじさん!といった、その強烈な個性に、せましを知る原作ファンは歓喜し、知らない視聴者は度肝を抜かれること間違いなし。今後の展開にも期待が高まる初登場回は見逃せない。野原せましの声は細谷佳正が担当する。



 なお、本日の「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」では、ひろしの父・銀の介とみさえの父・よし治が登場する「イクじい対決だゾ」と「どっちが先に帰るかだゾ」も放送。



 ひろしの父・銀の介や兄・せましは秋田に、みさえの父・よし治は熊本に住んでいる。そして、おなじみの野原一家(ひろし・みさえ・しんちゃん・ひまわり)が暮らすのは埼玉県春日部市。「クレヨンしんちゃん」の作品設定でつながる秋田県・埼玉県・熊本県の三県は、先月20日に“姉妹都市”ならぬ世界初(!?)の「家族都市」協定を締結。しんちゃんを中心とする“家族”として力を合わせ、三県の観光振興、地域活性化、相互交流に向けてさまざまなプロジェクトに取り組んでいく。



 さっそく秋田県では、北東北三県大型観光キャンペーンにあわせて、JR奥羽本線新庄駅~秋田駅~弘前駅間で「クレヨンしんちゃん」のラッピングトレインの運行を、今月2日から開始(9月下旬ごろまで)。しんちゃんのお父さん、ひろしの故郷であり、銀の介や兄・せましがいる秋田へ遊びに来れば~(しんちゃん風) 。



■秋田県観光振興課のコメント



野原せましの8月6日アニメ初登場、とても楽しみにしています。



秋田県内では「家族都市」協定締結をきっかけとしたプロジェクトとして、8月2日より「クレヨンしんちゃん」ラッピングトレインの運行が始まりました。



また、パッケージにしんちゃんたちが描かれた「いぶりがっこ」や「せんべい」「お米」などの「家族都市プロジェクト」商品も続々と販売されています。



8月は秋田県内各地で夏祭りが真っ盛り。今こそ、しんちゃんのお父さん、ひろしの故郷、秋田県へお越しください!

カテゴリ