千鳥・ノブ、退院を報告「大悟しばらく頼んだ!!」

千鳥・ノブ、退院を報告「大悟しばらく頼んだ!!」

 「右椎骨動脈解離(みぎついこつどうみゃくかいり)」のため入院していたお笑いコンビ・千鳥のノブ(42)が6日、自身のツイッターを更新し、退院したことを報告した。



【写真】見た目もそっくり! 大悟のものまね芸人がノブと漫才



 ノブは「退院しました!心配して下さった方、先輩後輩仕事関係の方、迷惑かけてすいません!励ましもありがとうございました!」と感謝。「病院の方々も最高の治療ありがとうございました!これからちょっとゆっくりします!大悟しばらく頼んだ!!」と伝えた。



 今月3日に吉本興業は公式サイトを通じて「ノブは7月27日に首の痛みを感じ、その後も痛みが引かないため、8月2日に病院で受診した結果、『右椎骨動脈乖離』と診断され、そのまま入院することになりました」と報告。医師によると「検査結果次第で数日後に退院できる見込みですが、1ヶ月程度の安静が必要」という診断と説明していた。



 現在大人気の千鳥は、コンビで『相席食堂』(ABC)、『テレビ千鳥』(テレビ朝日)、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ)、『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ)、『クイズ!THE違和感』(TBS)、『チャンスの時間』(ABEMA)など、多数のレギュラー番組に出演。



 ノブ単独でも『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)、『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日)、『林修のニッポンドリル』(フジテレビ)などに出演している。



 また、吉本興業が主催する日本最大級のお笑いフェス『LIVE STAND 22-23』(東京公演:8月19日~21日・幕張メッセ国際展示場9-11ホール)では、フェスのメインとなる“ライブスタンジャー”を務めている(千鳥のほか、博多華丸・大吉、中川家、海原やすよともこ、タカアンドトシ、かまいたちの計6組)。
カテゴリ