夏でも熱くなりにくい快適な再生木材デッキ材「プレジィウッド ライトデッキ材」

夏でも熱くなりにくい快適な再生木材デッキ材「プレジィウッド ライトデッキ材」


再生木材専業メーカーのハンディテクノは、夏の直射日光でデッキ材が熱くなりやすいという点に着目し、夏も熱くなりにくい快適な再生木材デッキ材「プレジィウッド ライトデッキ材」を7月より発売中だ。

デッキも足も熱くなりにくい


「プレジィウッド ライトデッキ材」は、天然木材のような自然な風合いを持ちながら、耐候性が高く、メンテナンス性に優れた再生木材デッキ材。

独自の新技術である「独立気泡構造」でデッキ材自体が蓄熱しにくく、「熱容量・熱伝導率が低い素材」が採用されたことで熱さを感じにくいデッキ材を実現している。


また、独立気泡構造とされていることで、同社従来品に比べて重量比72%と軽くなり、施工時の負担も軽減。

さらに、主原料である木(家具ボード廃材など)、プラスチック(ポリスチレン)は、国内で回収されたリサイクル素材が使用されている。地球資源の循環利用を実現し、SDGsに貢献する製品という点にも注目したい。

新カタログが発刊



同社が企画製造販売する再生木材「ハンディウッド」「エンヴィウッド」と新製品の「プレジィウッド」の全ての製品を掲載した『ハンディテクノ再生木材総合カタログ2022』が7月に発刊された。なお、同カタログはWEBで閲覧できる。

独自の「独立気泡構造」により蓄熱しにくく「熱容量・熱伝導率が低い素材」により熱さを感じにくい「プレジィウッド ライトデッキ材」をチェックしてみて。

『ハンディテクノ再生木材総合カタログ2022』WEBカタログ:https://www.handy-wood.com/catalog/handy-techno2022/top.html
カテゴリ