使うのは“種と糖”だけで、とってもシンプル。京都の甘納豆の老舗が作るブランド「SHUKA」がこの秋デビュー


京都の老舗甘納豆店が作るスイーツブランド「SHUKA(しゅか)」が10月6日(木)デビュー!



京都市中京区にコンセプトショップも同時オープンしますよ。



老舗・甘納豆専門店が手がける新ブランド「SHUKA」



京都、斗六屋、SHUKA



「SHUKA」は、1926年創業、京都の甘納豆専門店「斗六屋(とうろくや)」が手がける新しいブランドです。



京都、斗六屋、SHUKA



「自然の恵みに手を添える。」がコンセプトのお菓子は、“種と糖”だけで作られるシンプルなスタイル。



甘納豆作りに用いる“砂糖漬け”の技術を活かしつつ、現代で愛される素材を取り入れた、古くて新しいお菓子なのだそうですよ。



カカオ、ピスタチオなど6種類の「種」がラインナップ!



京都、斗六屋、SHUKA、パッケージ



フレーバーは6種類。



京都、斗六屋、SHUKA、素材イメージ



6種類の「種」に、職人がセレクトした「糖」を砂糖漬けの技術で一体化。



素材の個性を活かした独自製法で “種感”のある噛みごたえも楽しめるといいます。



また、保存料や着色料などは不使用ながら常温で数カ月ほど持つので、お土産やプレゼントにもぴったりですよ。



京都、斗六屋、SHUKA、カカオカカオ』(税込1300円)



京都のクラフトチョコレート「Dari K」のインドネシア産カカオ豆×ミネラル豊富な有機ココナッツシュガーを合わせた、フルーティーでキャラメルのような味わい。



京都、斗六屋、SHUKA、ピスタチオピスタチオ』(税込1300円)



イラン・パリズ農園産、“スーパーグリーン”と呼ばれるピスタチオのみをセレクトして、和三盆の優しい甘さをプラス。



京都、斗六屋、SHUKA、カシューナッツカシューナッツ』(税込1100円)



インドネシア産の大粒カシューナッツにきび糖を合わせた、やわらかい甘さが特長です。



京都、斗六屋、SHUKA、斗六豆斗六豆(とうろく)』(税込900円)



食物繊維豊富で栗のようなホクホク食感の北海道産「白花豆」に、和三盆の風味を添えた上品な味わい。



京都、斗六屋、SHUKA、瑞穂大納言小豆



京都、斗六屋、SHUKA、丹波黒豆



他にも、丹波名産の小豆や有機黒豆に“きび糖”を合わせた『瑞穂大納言小豆』(税込900円)、『丹波黒豆』(税込1100円)がお目見えします。



京都、斗六屋、SHUKA



いずれも日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも相性抜群!



ワインやブランデーなどお酒とのペアリング、ヨーグルトやアイスのトッピングにもおすすめなのだとか。



SHUKAのコンセプトショップも同時オープン!



京都、斗六屋、SHUKA、コンセプトショップ外観



また、京都市中京区にコンセプトショップも同時オープン。



京都、斗六屋、SHUKA、コンセプトショップ内観イメージ



土中に植えられた種が空に向かって芽を出す時に見る景色を再現した、“種の気持ちになれる”空間なのだそうですよ。



『SHUKA』はオンラインショップでも販売予定なので、京都以外の人もお取り寄せで楽しめちゃう。



また発売に先駆け、応援購入サービス「Makuake」にてプロジェクトも実施中です。



ひと足早く『SHUKA』を味わってみたい人は、応援購入してみてはいかがでしょう。



SHUKAコンセプトショップ

住所:京都府京都市中京区壬生西大竹町3-1

オープン日:10月6日(木)



SHUKA公式サイト

http://shuka-kyoto.jp/



Makuakeプロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/torokuya_shuka/





カテゴリ