夏のおうちカフェで何作る?簡単にアレンジできちゃう、ひんやりカフェドリンク5種類を実際に作ってみたよ!


夏休みに入り、暑い日はゆっくりおうちで過ごす方も多いのではないでしょうか。



せっかくのおこもり時間は、カフェドリンクを家族や友達と一緒に作りながら、ワンランク上なおうちカフェを楽しんでみましょう。



今回は、夏にぴったりのドリンクを、自作のレシピと一緒にご紹介します!



夏の定番!さっぱりさわやかな「レモネード」



手作りのレモネード



夏の定番の「レモネード」は、ほんのり甘いはちみつと、レモンのさわやかな酸味のバランスがよく、スカッと爽快感のある味です。



シロップの材料(4杯分)

・レモン1つ

・はちみつ 大さじ2~3

・保存瓶(200ml)1つ

レモネードの材料(グラス1杯分)

・氷 

・炭酸水 200ml

・ローズマリー 適量



はじめに、レモンはよく洗って水気を取り、薄くスライスします。



スライスしたレモンとはちみつを保存瓶に入れ、冷蔵庫で一晩寝かせればシロップの完成です。



レモネードを飲むときは、グラスに氷、はちみつ漬けのレモンとシロップ(スプーン2杯)、炭酸水を入れてよく混ぜ、最後にローズマリーをトッピングして召し上がれ。



※シロップは冷蔵で3日ほど保存可能です。



ジャムで簡単に作れる「ブルーベリーエイド」



手作りのブルーベリーエイド



ブルーベリーを漬けることなく、ジャムの代用ですぐに作れちゃう「ブルーベリーエイド」は、さっぱりした甘さで暑い日に飲みたくなる味ですよ。



材料(1人分)

・ブルーベリージャム 大さじ2

・炭酸水 200ml

・氷

・レモン 1スライス

・ローズマリー適量



作り方はとっても簡単で、グラスに氷とブルーベリージャム、炭酸水を入れていくだけ。



最後にレモンとローズマリーをトッピングしたら完成です。



本格的にカフェを再現できちゃう「ラテフロート」



手作りのラテフロート



普段おうちで作るカフェラテに、アイスクリームとクッキーをプラスした「ラテフロート」。いつものラテにひと手間加えて、よりお店に近いドリンクを再現してみましょう。



材料(1人分)

・牛乳 150ml

・エスプレッソ(または濃いめに淹れたコーヒー)50ml

・氷

・バニラアイス (お好みの量)

・お好みのクッキー 1枚



グラスに氷、牛乳、コーヒーを入れ、カフェラテを作ります。



その上に、バニラアイスとクッキーをのせれば完成です。



氷が多い方が、アイスクリームが沈みにくいのでおすすめですよ。



見た目も味もワンランク上!「ロータスクッキーラテ」



手作りのロータスクッキーラテ



見た目にインパクトがあって難しそうな「ロータスクッキーラテ」ですが、先ほどの「ラテフロート」と材料が少し似ていて、とっても簡単に作れちゃいます。



ほど良いカラメル風味の甘さとほのかなシナモンの香りが、コーヒーに合いますよ。



材料(1人前)

・牛乳 150ml

・エスプレッソ(または濃いめに淹れたコーヒー)50ml

・氷

・生クリーム(お好みの量)

・ロータスクッキー 2枚

・シナモン 小さじ1



グラスに氷、牛乳、コーヒーを入れ、カフェラテを作ります。



砕いたロータスクッキーを入れ、生クリームをグラスたっぷりに盛り、シナモンをふりかけて完成です。



クッキーは粗めに砕いた方が、食感が楽しめておいしいですよ。



材料たったの3つ!無印のドライみかんを使った「みかんラテ」



手作りのみかんラテ



最後は、無印良品の「乾燥フルーツ 熊本県産温州みかん」(税込250円)、そしてヨーグルトとはちみつという、たった3つの材料で作れちゃうラテ風ドリンクをご紹介。



乾燥みかんのほろ苦い甘さとヨーグルトのクリーミーな味が絶品ですよ。



材料(1人分)

・無印良品「乾燥フルーツ 熊本県産温州みかん」2~3枚

・ヨーグルト 100g

・はちみつ 小さじ2



グラスにヨーグルトとはちみつを入れてよくかき混ぜます。



無印良品「乾燥フルーツ 熊本県産温州みかん」をトッピングして完成です。



暑い日は、おうちカフェで楽しもう



手作りのみかんラテ



今回は、夏のおうちカフェドリンクをご紹介しました。



作り方はとっても簡単で、見た目もかわいく、おうち時間にぴったり。



気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね。



カテゴリ