トップレベルの大学チームが集結!東京で「World University Basketball Series」開催

トップレベルの大学チームが集結!東京で「World University Basketball Series」開催


楽天グループと全日本大学バスケットボール連盟(JUBF)は、トップレベルの大学バスケットボールチームを対象に毎年開催する大会「Sun Chlorella presents World University Basketball Series(WUBS)」を実施することとなった。

第1回目の大会は、サン・クロレラがタイトルパートナーとして協賛し、8月9日(火)~11日(木)に東京で開催。大会にはインドネシア、台湾、日本、フィリピンの大学バスケットボールチームが参加し、国立代々木競技場 第二体育館にて対戦する。

国際舞台でスキルを披露する場を提供


「WUBS」は、JUBFによる主催で、楽天でアスリートを支援する事業をグローバルで展開する「Rakuten Sports」が運営協力し開催される。

「Rakuten Sports」は、プロスポーツチーム、アスリート、ブランディング、権利ホルダーとの共通の価値観に基づくパートナーシップの構築に取り組んでおり、同大会は、各国の才能ある選手とバスケットボールコミュニティをエンパワーメントすることを目的としている。

同大会では、大学チームおよび選手たちに国際舞台でスキルを披露する場を提供。楽天とJUBFは、年に一度、大学チームが集まりチャンピオンシップのタイトルをかけて競い合うことで、大学バスケットボールが新たな高みを目指し、世界のバスケットボール界をより結束させることを図っていく。

3日間で6試合の総当たり戦


第1回目は招待制で開催し、インドネシアのペリタハラパン大学(UPH)、台湾の国立政治大学(NCCU)、日本の東海大学、フィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学が対戦。

3日間で6試合の総当たり戦を行い、シリーズチャンピオンを決定する。観戦チケットは、公式サイトで販売中だ。

世界中のファンにバスケットボールの魅力を発信


同大会は来年以降も、参加チーム数をさらに増やし、試合を実施していく予定。

楽天とJUBFは、今後も次世代の有望なアスリートを支援し、世界中のファンにバスケットボールの魅力を発信するとともに、バスケットボール界の発展に寄与する取り組みを続けていくという。

WUBS公式サイト:https://wubseries.com/
チケット販売:https://wp.tstar.jp/cart/events/36353
カテゴリ