声優・神谷浩史、新型コロナ感染 6日夜のどに違和感、7日の検査で判明

声優・神谷浩史、新型コロナ感染 6日夜のどに違和感、7日の検査で判明

 アニメ『進撃の巨人』リヴァイの声などで知られる、声優の神谷浩史が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が8日、公式サイトで発表した。



【写真】元気いっぱいの野沢雅子 神谷浩史&宮野真守&入野自由もポーズ!



 同事務所は「このたび弊社所属の神谷浩史が、新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査の結果、陽性であることが確認されました」とし、「8月6日夜、喉に違和感があり、翌日7日に医療機関にてPCR検査を受け、本日8日に陽性が判明したことをご報告させていただきます」としている。現在、容体は安定しており、自宅で療養中という。



 「弊社と致しましては、引き続き全所属俳優及びスタッフの健康状態の把握を徹底しながら、医療専門家、行政機関の指導のもと、お客様、所属俳優、弊社スタッフの安全確保を最優先に考え、感染予防と拡大防止に全力を尽くして参ります」とコメントしている。



 神谷はアニメ『進撃の巨人』リヴァイのほか、『夏目友人帳』夏目貴志、『ONE PIECE』(ワンピース)トラファルガー・ロー、『おそ松さん』松野チョロ松の声を担当。高い表現力で多彩なキャラクターを演じ分けるとともに、ナレーションでも活躍している。
カテゴリ