超特急、4人新加入で9人体制に 10・12新体制初シングル 年末にアリーナツアー決定

超特急、4人新加入で9人体制に 10・12新体制初シングル 年末にアリーナツアー決定

 デビュー10周年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が8日、東京ガーデンシアターで行われた「BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022『Progress』8号車の日」を開催し、新メンバー募集オーディション『超特急募』の結果を発表した。4人が新加入し、9人体制となることが明らかになった。



【MV場面写真】10年の活動を映像で振り返る超特急



 オーディションで選ばれた新メンバーは、11号車・バックボーカルのシューヤ、12号車・メインダンサーのマサヒロ、13号車・メインダンサーのアロハ、14号車・メインダンサーのハルの4人。既存メンバーの2号車・メインダンサーのカイ、3号車・メインダンサーのリョウガ、4号車・メインダンサーのタクヤ、5号車・メインダンサーのユーキ、7号車・バックボーカルのタカシの9人体制で、タカシとシューヤのツインボーカルとなる。





 公演終演後には「三大緊急告知」と題し、今後の予定も発表された。10月12日に新体制初のニューシングル「宇宙ドライブ」のリリースが決定し、9月22日に愛知・Zepp Nagoya、9月23日に大阪・Zepp Osaka Bayside、9月25・26日に東京・Zepp DiverCityでリリースイベントが行われる。



 さらに、12月24日に東京・国立代々木競技場第一体育館、12月25日に大阪城ホールでアリーナツアー「BULLET TRAIN ARENA TOUR 2022『新世界 -NEW WORLD-』」の開催も決定した。
カテゴリ