台湾屋台からインスパイアされた「台湾ラーメンBamboo」がなんばにOPEN!

台湾屋台からインスパイアされた「台湾ラーメンBamboo」がなんばにOPEN!


こうむらホールディングスは「台湾ラーメンBamboo」を8月5日(金)にオープンした。

深夜12:00から3時間だけ営業



「台湾ラーメンBamboo」は、深夜12:00~3:00の3時間だけ営業している深夜の台湾ラーメン店。

台湾屋台をモチーフに現地に来たような内装となっており、台湾屋台の雰囲気を楽しみながら、刺激的でクセになるラーメンを味わえる。

笹の葉スポットも設置



メニューには、店名のBamboo(竹)にちなんで、大きな姫竹をトッピング。そして店頭には年中願い事が書ける同店特製の笹の葉スポットも設置されている。

メニューについて



「しびれラーメン麻」税込¥880は、鶏、豚を使用した清湯スープに花椒をたっぷり効かせた痺れるラーメン。

麺の上には炒めた挽き肉と白ネギ、歯ごたえのある姫竹をトッピング。口に入れた瞬間に刺激的な痺れとさわやかな香りを楽しむことができる。


「ジャンラーメン辣」税込¥880は、台湾屋台の担仔麺(タンツー麺)をアレンジしたオリジナルラーメン。黒たまり醤油と唐辛子をたっぷり入れたスープに焦がしネギ、挽き肉、ニラ、姫竹を入れました。唐辛子の辛味と醬(ジャン)の旨味がマッチした旨辛ラーメンとなっている。

スープを最後まで楽しむダイブ飯




スープを最後まで楽しんでもらえるようにと、ダイブ飯「パンダが竹より食べたい深夜の背徳ダイブメシ」税込¥280を用意。「しびれラーメン麻」「ジャンラーメン辣」のそれぞれのラーメンに合わせたダイブ飯に仕上げられている。

「ジャンラーメン辣」のダイブ飯には挽き肉と帆立貝柱、干しエビなどを入れた醬(ジャン)を入れることでさらに旨味を追加し、辛いラーメンにもピッタリのダイブ飯に。残ったスープにダイブし、よく混ぜて楽しもう。

パクチーのトッピングも可能



さらに、ダイブ飯に追加でパクチーをトッピングできる「パンダが竹より食べたい深夜の背徳ダイブメシ+パク盛り」税込¥480も用意。


パクチーがスープにマッチし、エスニックな香りを楽しめる。

この機会に「台湾ラーメンBamboo」へ立ち寄ってみては。

■台湾ラーメンBamboo
住所:大阪市浪速区元町1-2-10
Instagram:https://www.instagram.com/taiwanramen_bamboo/
カテゴリ