『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2、3話までに脱落した3組解禁

『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2、3話までに脱落した3組解禁

 4日より、Prime Videoでプライム会員向けに独占配信開始となったAmazon Original 番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2。1~3話までが一挙配信開始となり、3組のパフォーマーが惜しくも“マスク”脱ぐことになった。その3組が出演を振り返り、さまざまな思いや秘話を明かす特別映像が解禁となった(※この記事はネタバレ要素を含みます)。



【動画】マスクオフシンガーへのインタビュー映像



 『ザ・マスクド・シンガー』は、マスクで正体を隠した有名人が実力勝負のパフォーマンスに挑み、出演者や視聴者がその正体を推理するエンターテインメント番組。



 3話までに正体が明かして番組を去っていったのは、GENERATIONS、EXILE のメンバーの関口メンディー(ベンケイ)、元バドミントン日本代表の潮田玲子(スパイダー)、2人組YouTuberのヴァンゆん(ツインスター)の3組。



■EXILEの代表曲「Rising Sun」を歌ったのは…



 1話でマスクを脱いだのは、EXILEの代表曲「Rising Sun」で大きなコスチュームをものともせずキレキレのダンスを披露し会場中を驚かせた、メンディー。出演を振り返り、「次の対戦用にほかの楽曲も練習したりいろんなダンスも練習していたので残念でしたけど、最後すごくみんなで会場で盛り上がれたのでよい思い出になりました」とコメント。



 GENERATIONS、EXILE として数々のパフォーマンスをこなしてきたメンディーにとっても、コスチュームを着用しながらのパフォーマンスは過酷だったようで、「マスクをしているときはほとんど息ができない感じだったので終わった後もなかなか呼吸が整わなくて…」と、マスクドシンガーのパフォーマーならではの苦労を明かしている。



 また、普段はパフォーマーとして活躍するメンディーだが、本ステージでは歌唱も披露。「すごく練習させていただき、ちょっと上手くなりました」と話している。映像には歌のレッスンを受ける貴重な姿が収められている。



■中島美嘉の「Glamorous Sky」を披露したのは…



 2話でマスクを脱いだのは、中島美嘉の「Glamorous Sky」を披露した、元バドミントン日本代表の潮田。透き通る歌声で会場を魅了するも惜しくも敗退に。マスクを脱いで潮田が顔を見せると会場は驚きの声が湧き起こり、MCの大泉洋も「大ファンなんです! もうちょっと聴きたかったなぁ~」と本音を漏らして、悔しそうな様子。潮田は「人前で歌ったことがなかったので、なんでオファーが来たんだろうって最後まで思いながら、久しぶりに何かすごい熱中するものができて楽しかったです」と出演を振り返った。



 また、「出演が決まってからボイトレにも通わせてもらって、一人カラオケもデビューしました。自分をアーティストだと思って、喉を乾燥させないように、風邪をひかないように、とても気を遣いました」と語り、出演に向けてアスリートらしくストイックに準備を重ねていたことを明かしている。映像には、これまで経験のなかった歌唱とパフォーマンスを完璧にするべく、ひたすらレッスンに励む様子も見ることができる。



■AAA「恋音と雨空」で勝負するも「飛び立つ前に撃ち落された」のは?



 3話でマスクを脱いだのは、AAAの「恋音と雨空」を披露した2人組YouTuber のヴァンゆん。星空の王子様とお姫様の二人が繰り広げる愛の物語の行方と息ぴったりなパフォーマンスが会場中の注目を集めた。ヴァンゆんの大ファンだというPerfume・あ~ちゃんは「大好きだから声でわかっちゃった!」と鋭い推理を繰り広げていた。



 ヴァンゆんの二人は「自分たちの世代で『これ歌ってきたぞ』という歌を集めてセットリストを組んだんですが、だんだん盛り上がっていくような感じにしてしまって、それを滑走路で飛び立つ前に撃ち落された感じ…」と選曲の難しさを振り返りながら悔しさをにじませた。



 また、「全てが豪華で、普段自分たちで家で撮っている動画のクオリティをはるかに凌駕する体験ができたので、いつかこういうのも自分たちで撮ってみたいなと思いました」と語るヴァンビに、「いやいやいくらかかるのよ!」とゆんがツッコミを入れる一幕もあった。



 本番の数ヶ月前から、スケジュールの合間を縫って人知れず歌のレッスンや、ダンサーたちとのダンスレッスンを重ね、担当ディレクターと、ひとつひとつのステージを創り上げてゆくマスクドシンガーたち。惜しくもステージを去った3組のパフォーマンスの裏のストーリーに思いを寄せながらもう一度、1~3話を見返したら、違った発見がありそうだ。勝ち進んだ8人のマスクドシンガーたちの戦いは続く。

カテゴリ