サスティナブルアウトレットモールSMASELLに"クラシカルエルフ (classical elf)"出店

サスティナブルアウトレットモールSMASELLに"クラシカルエルフ (classical elf)"出店


ウィファブリックは、自社が運営するサスティナブルアウトレットモール、「SMASELL(スマセル)」に、アパレルブランド、「クラシカルエルフ (classical elf)」の出店が開始したことを発表した。

カジュアルコーデからきれいめコーデまで


「クラシカルエルフ (classical elf)」は、落ち着きのあるシンプルアイテムから遊び心のあるデザインまでが揃っており、大人の女性に人気のブランド。カジュアルコーデからオフィスシーンでも活躍するきれいめコーデまで、幅広くトレンドアイテムを提案している。

「SMASELL」を通してSDGsを考える



ウィファブリックは、サスティナブルアウトレットモールである「SMASELL」を運営するうえで、4つのゴールを掲げている。その中でも特に注力しているゴールが「13:気候変動に具体的な対策を」だ。

世界で年間に廃棄される衣類廃棄量は約228億着、そしてその半数以上は一度も袖を通されずに焼却されている。これらの廃棄によるCO2排出量は、19億本もの針葉樹が年間に吸収するCO2に相当する。「SMASELL」では流通によってどれだけのCO2削減に繋がるかが商品毎に表示されており、どれほど二酸化炭素量の削減・環境保全に繋がっているかCO2削減量を可視化できる。

また、森林保全団体“more trees”と提携することにより1取引当たり10円を寄付し、森を守り育てる活動にも取り組んでいる。

在庫を最後の1点まで届け切り、 サスティナブルな場を創造することで 作り手・売り手・買い手を紡ぎ、ファッションと環境の共生を目指す「SMASELL」の今後のブランドラインアップにも注目だ。

SMASELL:https://www.smasell.jp/abouts/
カテゴリ