豪メルボルン発パーソナルケアブランド「Bathing Shed」がAmazonにて取り扱い開始!

豪メルボルン発パーソナルケアブランド「Bathing Shed」がAmazonにて取り扱い開始!


Personal Care Asia合同会社が展開する、海辺でのライフスタイルを投影したオーストラリアメルボルン発のコンセプトブランド「Bathing Shed(ベイシング シェッド)」が、8月中旬よりAmazonでの販売を開始する。

メルボルンの海風を感じられるブランド


「Bathing Shed」は、“海辺でのリラックスした午後”をブランドコンセプトとした、パーソナルケアブランド。

アイテムには、メルボルンの海辺に並んだ小屋をイメージしたパッケージデザインや、オーストラリアの国旗と同色のブランドカラーが採用されている。

また、原料には高いクオリティで知られるオーストラリアタスマニア産のコールドプレスヘンプシードオイルや、オーストラリアの海塩を使うなど、メルボルンの海風を感じられるブランドとなっている。

Amazon取り扱い製品ラインアップ


Amazonでの取り扱い製品には、「Fresh Start(石けん)」100g/1,450円(税込)、「Clean Hands No.1(ハンドソープ)」300mL/1,870円(税込)、「Soft Hands No.1(ハンドローション)」300mL/2,420円(税込)、「Hand Cleanser+Mini Hand Moisturiser」2,860円、「Hand Moisturiser+Mini Hand Cleanser」3,190円がラインアップしている。

なお、Amazon Primeの対象だ。

メルボルンの海と自然を感じられる石けんやハンドソープをチェックしてみては。

Amazon「Bathing Shed」取り扱いページ:https://www.amazon.co.jp/bathingshed
カテゴリ