板野友美、1歳赤ちゃんモデルを抱っこ「半年後に私の娘もこれくらいなのかな」 『ひよこクラブ』2号連続で表紙

板野友美、1歳赤ちゃんモデルを抱っこ「半年後に私の娘もこれくらいなのかな」 『ひよこクラブ』2号連続で表紙

 歌手・タレントの板野友美(31)が、12日発売の『後期のひよこクラブ』(ベネッセコーポレーション)の表紙を飾る。7月発売の『中期のひよこクラブ』に続いて2号連続登場となり、「半年後に私の娘もこれくらいなのかな」と1歳のモデルを抱っこしたショットなどを披露する。



【写真】すっかりお母さんの顔に…我が子を抱えて優しく微笑む板野友美



 板野は、2021年1月に東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手と結婚し、同年10月に第1子となる女児を出産。創刊29周年を迎えた妊娠・出産・育児雑誌『たまごクラブ』『ひよこクラブ』の新創刊アドバイザーを務めており、7月発売の『中期のひよこクラブ』でメディア初の母子共演を果たした。



 『たまごクラブ』『ひよこクラブ』は、今年4月に妊娠期別に3冊(初期、中期、後期)+育児期別に3冊(初期、中期、後期)の計6冊に大きくリニューアル。今回は『後期のひよこクラブ』となる。



■板野友美 コメント

今回『後期のひよこクラブ』の表紙をさせていただき、撮影の際に1歳ちょっとくらいのモデルさんとご一緒させていただいたのですが、ちょうど半年後に私の娘もこれくらいなのかな、と。立って歩いたらこんな感じなのかなと想像してワクワクしながら撮影をしていました!きっと歩いたら、もっとかわいいなと!意思疎通できたり、返してくれるリアクションも1歳くらいになるとより理解している気がして、すごく楽しみになりました。



スタッフさんたちがする拍手を真似する姿も可愛かったです!



そんなモデルちゃんの姿を見て、私のベビちゃんももうすぐ1歳なので、お誕生日を迎える際は、やりたいことがあります!SNSやネットでも調べているのですが、海外の子どもたちが1歳の誕生日に大きなバルーンと共に盛大にお祝いしてもらっている姿をよく目にしていて、それがとっても素敵で私もバルーンとお花で盛大にお祝いしてあげたいと思っています♪きっと1ヶ月前くらいからコツコツ準備しないといけないと思いますが、熟考して娘のために尽くします!



最近は大きくなるにつれて可愛い!愛しい!が更新されることを実感しています!!もうすぐ1歳!『後期のひよこクラブ』ぜひご覧ください!!
カテゴリ