梶裕貴、「全力で叫びました!」WEB CMでアツすぎるナレーション披露

梶裕貴、「全力で叫びました!」WEB CMでアツすぎるナレーション披露

 動画配信サービス「Hulu」では、定額で視聴可能なアニメ作品の総数が約4万本あることをアピールするスペシャルWEB CMを制作。ナレーションは声優の梶裕貴が務める。



【動画】WEB CMの梶裕貴がアツすぎる



 WEB CMでは、『ゴールデンカムイ』『彼女、お借りします』『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』『五等分の花嫁』『シュート! Goal to the Future』『ソードアート・オンライン』シリーズ、『竜とそばかすの姫』など、さまざまなアニメの名シーンにのせて「○○すぎるぜ!」と梶がテンションMAXで決めぜりふを連発。



 収録後、梶は「このCMを制作されたディレクターさんの熱量がすさまじく、リアルに『アツすぎるぜ!』な感じで演出いただいたので、僕も魂の限り全力で叫びました! うるさかったら、ごめんなさい!(笑)」と、茶目っ気たっぷりなコメントを残していった。



 梶の出演作品を80本以上集めた【梶裕貴特集】も展開中。人気を不動のものにした『進撃の巨人』シリーズはもちろん、『七つの大罪』、『ハイキュー!!』、『ジョジョの奇妙な冒険』、10月1日から第6期が放送予定の『僕のヒーローアカデミア』シリーズなど、梶が息吹を吹き込む個性豊かなキャラクターたちを余すところなく堪能できるラインナップとなっている。



■梶裕貴のコメント(全文)



――ナレーション収録を終えた感想をお願いします。



【梶】このCMを制作されたディレクターさんの熱量がすさまじく、リアルに「アツすぎるぜ!」な感じで演出いただいたので、僕も魂の限り全力で叫びました! うるさかったら、ごめんなさい!(笑)



――梶裕貴流動画配信サービスの楽しみ方を教えてください。



【梶】息を抜きたい時、笑いたい時、スイッチを入れたい時…さまざまなタイミングで楽しんでいます。自宅でも、移動中でも、仕事場でも! 一日中お世話になりまくりです。便利な時代になりましたよね、本当。



――Huluでアニメをご覧になる視聴者の方へメッセージをお願いします。



【梶】自分の興味ある作品はもちろんのこと、AIがオススメしてくれた作品に触れてみると、世界が広がるかもしれませんよ! 意外な発見があって面白いはず。アニメは、間違いなく人生を豊かにしてくれます。ぜひHuluで、かけがえのない出会いを探してみてください!



■Hulu【梶裕貴特集】

https://www.hulu.jp/features/yuki-kaji



■Huluラインナップ

https://www.hulu.jp/features/summer_anime_hulu

カテゴリ