関西の俳優・島村晶子さん、死去 89歳 大阪制作の朝ドラや『よ~いドン!』ナレーションで活躍

関西の俳優・島村晶子さん、死去 89歳   大阪制作の朝ドラや『よ~いドン!』ナレーションで活躍

 関西を中心に活躍した俳優・島村晶子さんが9日午前1時28分、肺炎のため死去した。所属する松竹芸能が公式サイトで発表した。



【写真】島村晶子さんがナレーションを務めた『よ~いドン!』



 松竹芸能は「弊社所属タレント 島村晶子が令和4年8月9日午前1時28分に肺炎の為永眠いたしました(享年90)茲に生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」と伝えた。満年齢では89歳。



 島村さんは1933年5月23日、大阪府生まれ。関西で俳優として活動し、NHK大阪放送局制作の連続テレビ小説『てっぱん』『オードリー』『ほんまもん』をはじめ、カンテレ『ミナミの帝王』、MBSテレビ『いのちの現場から』などで存在感を示した。



 カンテレの生活情報番組『よ~いドン!』では「本日のオススメ3」コーナーのナレーションを担当し、声でも親しまれた。
カテゴリ