レジェンド声優・平田広明、日曜劇場に初出演 “梅屋敷”増田貴久の演技が「とても胸にきました」

レジェンド声優・平田広明、日曜劇場に初出演 “梅屋敷”増田貴久の演技が「とても胸にきました」

 俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)の第7話(14日放送)に、車いすテニス選手・吉木修二(福山翔大)のスポンサー獲得のために「ビクトリー」メンバーが奔走する中で出会う大手企業の社長・湊啓一郎を演じる平田広明の出演が決定した。



【写真】こちらも人気声優!津田健次郎もゲスト登場



 本作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。



 平田は数多くの人気アニメや洋画の吹き替え、ナレーションで声優として活躍する傍ら、舞台などでも幅広く活躍している。NHK大河ドラマへの出演も話題を呼んだ平田だが、日曜劇場に出演するのは本作が初めて。



 平田が演じるのは、新町、塔子、梅屋敷が吉木のスポンサー獲得のためにプレゼンを行う大手企業「日本海上運送」の社長・湊啓一郎。物語のカギを握ると言っても過言ではない湊は、果たしてどのようにストーリーに絡んでくるのか注目が集まる。



<平田広明>

とても大きな会社の社長役ということで緊張しましたが、楽しく撮影をさせていただきました。特に増田さん演じる梅屋敷が一生懸命語ってくださったのがとても胸にきました。



車いすテニスという競技は、今注目を浴びていると思います。国枝慎吾選手の活躍のおかげで、車いすテニスをはじめとしたパラスポーツ全般までみなさんの意識が広がっていると思います。このドラマがきっかけでさらにパラスポーツに興味を持っていただけたらなと思います。第7話は梅屋敷による熱い説得が特に見どころだと思います。津田健次郎にも注目してぜひご覧ください!
カテゴリ