協同乳業から「メイトーの北海道かぼちゃプリン」&農協牛乳発売50周年記念商品が登場

協同乳業から「メイトーの北海道かぼちゃプリン」&農協牛乳発売50周年記念商品が登場

協同乳業から発売される、期間限定商品の「メイトーの北海道かぼちゃプリン」と農協牛乳発売50周年を記念し開発された農協ミルク3種をご紹介!

毎年大人気「メイトーの北海道かぼちゃプリン」



8月15日(月)から期間限定で登場する「メイトーの北海道かぼちゃプリン」106円(税抜)。北海道産のかぼちゃを100%使用、素材の味がしっかり感じられる味わいが人気で、毎年発売を待ち望む声が多く寄せられているという。

■今年はよりなめらかな食感へと進化

同商品で使用している北海道産のかぼちゃは、昼夜の寒暖差が大きく日照時間が長い土地で育つことで、甘さがしっかり蓄えられている点が特徴。このかぼちゃに、風味を感じられるペースト加工と、コクを引き出し深みのあるパウダー加工を施し、独自のブレンドで配合している。さらに今年は、よりなめらかな食感へと進化するだけでなく、かぼちゃの持つ繊維感を感じられるようパワーアップ。苦みを抑えたカラメルソースがかぼちゃの甘みを一層引き立てている。

■可愛らしいハロウィンパッケージも期間限定で登場!


「メイトーの北海道かぼちゃプリン(3個パック)」215円(税抜)は、子どもも喜ぶ可愛らしいデザインのハロウィンパッケージを期間限定で展開。家族でシェアするのはもちろん、家事の合間や在宅勤務中の小腹を満たすのにもぴったりのサイズだ。

「メイトーの北海道かぼちゃプリン」は全国のコンビニエンスストアで、「メイトーの北海道かぼちゃプリン(3個パック)」は全国のスーパーで購入することができる。

かぼちゃ、生乳、卵の素材の味を活かしたこだわりのプリンを楽しもう。

農協牛乳発売50周年記念!3種の農協ミルク



また、協同乳業は、農協牛乳発売50周年を記念する商品として「農協ミルク 濃甘いちご」「農協ミルク 芳醇メロン」「農協ミルク コーヒー」173円(税込)を開発した。

同商品は、協同乳業がJA全農と連携し、フードロス削減につながる国産果汁の選択や生乳の特性を活かした製法を採用した、飲みきりサイズの乳飲料。

■商品ラインアップ

「農協ミルク 濃甘いちご」は、甘さと香りのよい栃木県産とちおとめ苺の果汁を、「農協ミルク 芳醇メロン」は、芳醇な香りと甘さの国産アンデスメロンの果汁を、生乳とバランスよく合わせた。また、いちごとメロンは、フードロスゼロを目指し市場流通に乗らない果実から絞った国産果汁を使用している。

「農協ミルク コーヒー」は、牛乳が持つ「香りを吸着しやすい性質」を活かし、豆を直接ミルクに投入し低温長時間抽出することで、コーヒーのおいしさを丸ごと閉じ込め、生乳とバランスよく合わせた。コーヒーは豆を直接ミルクに投入し低温長時間で抽出する製法を用いている。

■ファミリーマートで先行販売

3商品とも発売は9月26日(月)。ただし、「農協ミルク 濃甘いちご」と「農協ミルク 芳醇メロン」は、8月16日(火)から、「農協ミルク コーヒー」は、9月13日(火)から、全国のファミリーマートで先行販売を行う。

生乳と素材のバランスにこだわった「農協ミルク」ならではのクセになる甘さを味わおう。

食後のデザートや休憩時間に、協同乳業のこだわりの新商品を楽しんでみては。

協同乳業株公式HP:https://www.meito.co.jp/
カテゴリ