指原莉乃の歌詞ドラマ化『もしコイ』 ≠MEへ提供の主題歌「僕たちのイマージュ」 をサプライズ発表

指原莉乃の歌詞ドラマ化『もしコイ』 ≠MEへ提供の主題歌「僕たちのイマージュ」 をサプライズ発表

 タレント・指原莉乃の書き下ろした歌詞を初ドラマ化する、ABCテレビ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』(9月23日 深0:24)のW主題歌の1曲が、アイドルグループ・≠MEが歌う「僕たちのイマージュ」に決まった。≠MEが11日に行ったラジオ公開収録で発表された。



【写真】サプライズ発表にびっくり! ラジオ公開収録を行った≠ME



 『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』は、アイドルプロデューサーや作詞家としても活躍し、若者から共感を集める指原の世界観を実写化するオリジナルドラマ。自身がプロデュースするアイドルグループ・=LOVEと≠MEにそれぞれ1曲を書き下ろし、W主題歌となる。また、メンバーたちがオーディションを経て出演する。



 ≠MEのメンバーは11日、大阪市内でABCラジオ『ノイミーステーション』(毎週火曜 深0:30)の公開収録に参加。3日リリースした4thシングル「す、好きじゃない!」のカップリング曲「僕たちのイマージュ」が、ドラマの主題歌になることがサプライズ発表された。部活に全力を注ぐ女子高生のさわやかな心情が表現された楽曲で、SNS上では「僕たちのイマージュ聴いて涙落としてる…」「既に神曲すぎて言葉でないです...」などと評判だった。



 リーダーの蟹沢萌子は「みんな大好きな楽曲なので、ドラマと合わさって、もっともっと皆さんに好きになってもらえたら」と呼びかけ、菅波美玲は「本当に頭に残る曲で、レコーディングの次の日も口ずさんだ、すっごく大好きな曲」とアピール。また、谷崎早耶が「指原さんの歌詞が大大大好きなので、お芝居として表現されるのが楽しみ」と語れば、尾木波菜は「レコーディングの際に歌詞の意味を考えましたが、映像になった時にどう表現されるのかを考え直すとまた胸が熱くなる」と言うなど、それぞれ期待を膨らませた。



 この収録の模様は23日の『ノイミーステーション』で放送される。
カテゴリ