『弱虫ペダル』第5期のPV第1弾が解禁 箱根学園、京都伏見…各チームの個性が際立つ

『弱虫ペダル』第5期のPV第1弾が解禁 箱根学園、京都伏見…各チームの個性が際立つ

 テレビアニメ『弱虫ペダル』第5期の『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』(10月よりNHK総合にて放送)の初公開映像によるPV第1弾が解禁された。



【動画】白熱のレース!公開された『弱虫ペダル』第5期のPV



 インターハイ3日目のレース最終日で、各校のメンバーたちが激突する本作。PVでは、強い絆で結ばれる小野田坂道ら総北チームが、お互いを励ましあい、信じながらゴールに向けて疾走する姿が描かれている。



 ライバル校のメンバーも続々登場となり、王者奪還に燃える箱根学園は、自信に満ちた強い走りで総北チームの前に立ち塞がる。そして、勝利への強い執念を持つ京都伏見高校は、不気味な存在感を放ちながら、総北チームを背後から追い詰め、各チームの個性が際立つ映像に仕上がっている。



 また、本PVにて『弱虫ペダル LIMIT BREAK』のオープニング&エンディングテーマが初解禁。オープニングテーマは、04 Limited Sazabysの「Keep going」、エンディングテーマは、Novelbrightの「PRIDE」。



 第5期は、2度目のインターハイで連覇を目指して走る坂道たちの闘いも、いよいよ最終局面へ。王者奪還に燃える箱根学園や、独自の戦略で勝利のみを求めて走る御堂筋、そして仲間たちと繋げてきた想いを胸に、全力でペダルを回す坂道。最後の力を振り絞り、限界を突破して、栄光のゴールラインを超えるのは誰なのか?約束の時が描かれる。



 『弱虫ペダル』は、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中の同名漫画が原作で、自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描いたストーリー。コミックス累計発行部数は2500万部を突破している。



 アニメは、2013年より第1期が放送され、翌年に第2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』を放送。主人公・小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部が、ライバル校となる絶対王者・箱根学園をはじめ、全国の強豪校と激しくぶつかりあう真夏のインターハイでの闘いが描かれ、人気を博した。



 そして、2015年には、原作者・渡辺航氏が自ら描きおろしたシナリオによる初のオリジナル長編となる『劇場版 弱虫ペダル』を公開。さらに、2017年より、坂道が2年生となり、新たなキャラクターが加わった新生チームでインターハイに挑む第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』が放送、翌2018年に第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』が放送された。



■STORY

1年目のインターハイで見事、総北高校を総合優勝へと導いた小野田坂道。

今泉や鳴子と共に2年生へと進級し、キャプテン・手嶋たちと新チームで連覇を目指す!

そして迎えた夏のインターハイ。

昨年の雪辱に燃える王者・箱根学園は、新キャプテン泉田を中心に次々とリザルトを獲得し、快進撃を見せる。王者の風格を取り戻した箱根学園を前に、総北は再び挑戦者となり、苦境に立たされる。

そんな中、遂にレース最終日がスタート!

2日目のゴールを制した京都伏見・御堂筋も新たなフェイズへと動き出す……。

各チームが闘志を燃やす中、坂道は仲間と繋いてきた絆を信じ、栄光のゴールを掴み取れるのか――!?



■STAFF

原作:渡辺 航(週刊少年チャンピオン)

監督:鍋島 修/脚本:砂山蔵澄/キャラクターデザイン:番 由紀子/デザインワークス:水村良男・秋篠Denforword日和ライドデザイン:堀内博之/美術設定:泉 寛/美術監督:吉原俊一郎/色彩設計:中尾総子/

3DCGスーパーアドバイザー:佐々木俊宏/CG監督:藤谷秀法/撮影監督:葛山剛士・金 光俊/編集:坂本久美子

音楽:沢田 完/音響監督:高寺たけし

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント



■CAST

<総北高校>

小野田坂道:山下大輝/今泉俊輔:鳥海浩輔/鳴子章吉:福島潤/

手嶋純太:岸尾だいすけ/青八木一:松岡禎丞/鏑木一差:下野紘

<箱根学園>

真波山岳:代永 翼/泉田塔一郎:阿部 敦/黒田雪成:野島健児/

葦木場拓斗:宮野真守/銅橋正清:小野大輔/新開悠人:内田雄馬

<京都伏見>

御堂筋翔:遊佐浩二/岸神小鞠:福山潤

カテゴリ