B'z、ライブ公演延期 稲葉浩志が抗原検査で陽性の疑い 松本孝弘&サポートメンバーは「体調の変化はございません」

B'z、ライブ公演延期 稲葉浩志が抗原検査で陽性の疑い 松本孝弘&サポートメンバーは「体調の変化はございません」

 B'zの稲葉浩志が微熱を発症し、抗原検査を実施したところ、陽性が疑われたため、あす8月13日・14日に開催を予定しいた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』(神奈川・ぴあアリーナMM)公演の中止と延期が12日、発表された。



【ライブ写真】稲葉浩志×桜井和寿、稲葉浩志×TERUの熱唱シーンも



 サイトでは「公演、ならびにライブ・ビューイングにご来場を予定されていた皆様、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様にはご迷惑とご心配をお掛けし、大変申し訳ございません」と謝罪し「今後は医療機関、行政機関の指導に従い療養する予定です。なお、現在B’zの松本孝弘、サポートメンバーについては体調の変化はございません」と報告した。



 続けて「只今振替公演に向け協議を進めております。ライブ・ビューイングを含む振替公演の日程、並びに払い戻しの詳細につきましては、8月26日までに改めてご案内させていただきます」とし「お手持ちのチケットは必ず保管をお願いいたします」と記した。



 なお、「万一、公演振替の調整が困難と判断した場合は、やむを得ず中止となる可能性もございますので、何卒ご容赦くださいますようお願いいたします」と伝え

「今後とも、お客様・アーティスト・スタッフならびに関係者の皆様への安全確保を第一とし、引き続き感染対策の徹底、拡大防止に努めて参ります。何卒ご理解・ご容赦を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけている。
カテゴリ