南米ブラジルをテーマにしたキャラクター「アンドレーア」が誕生!

南米ブラジルをテーマにしたキャラクター「アンドレーア」が誕生!


秋南は、8月10日(水)より同社オリジナルキャラクター『アンドレーア・シモン・ベルジ(英字:ANDRÉA S.VERDE)』の公式サイトを開設した。

公式サイトオープンとともにライセンシー業務が開始


「アンドレーア」は同社の事業においてイメージキャラクターとして位置づけ、南米大陸、特にブラジルに対する興味を喚起させる想いから制作された。

この公式サイトのオープンと同時に、アンドレーア及び関連キャラクターを使用するライセンシング業務を開始する。南米・ブラジル及びサッカー界に限らず、様々な分野・場面で活躍していく。コンテンツ提供・グッズ販売に伴い、公式ツイッター及び公式インスタグラムと連携して展開していく。

アンドレーアについて



「アンドレーア」(本名:アンドレーア・シモン・ベルジ、英字:Andréa Simon Verde)は、日本の横浜で誕生した金髪碧眼の容姿をもつブラジル人少女。日本語・ポルトガル語のバイリンガル。

10歳まで東京都町田市に住み、以後はブラジル・サンパウロに帰国。帰国後はサッカー・ブラジル代表の試合観戦で影響を受け、プロサッカー選手を志す。

15歳で初めてU-17(17歳以下)女子ブラジル代表に選出。年齢によりプロ未経験ながらスピード、テクニック、そして『鋼鉄』と称されるほどに鍛え抜かれた強力なキックをもつストライカー。数々の試合で活躍し、後に『スーパーキッカー(The SUPERKICKER)』と呼ばれる。

普段は無邪気なお姉ちゃん子


誕生日は2月12日で、好物はチョコレート(特にミルクチョコレート)。両親と姉マリアの4人家族で、友人は日本で最も仲良くなった姉の親友である加代がおり、本当の姉妹のように付き合いを続ける。

普段は無邪気なお姉ちゃん子で、実姉マリアを理想の女性として憧れている。本人の希望により、ポルトガル語の会話時でも日本語で「お姉ちゃん」と呼ぶ。

一方サッカーでは、アカデミーにおいて世界で活躍中のスポーツ選手のプロ意識・戦力分析・トレーニング理論を徹底的に学び、実践する。ブラジル人として誇りを持ち、『ブラジルサッカーは世界最強』の信念を持つ。

ブラジル帰国後も日本の事は忘れておらず、いつかマリアと加代の3人で再び共に生きたいという夢を持つ。イメージカラーは青。

なお、サイト内で紹介するキャラクターでマリアは緑、加代が黄色のイメージカラーを持っている。3人でブラジル国旗の色と同じになる。

この機会に、南米ブラジルをテーマにしたキャラクター「アンドレーア」に注目してみて。

サイト:https://www.andreasverde.com/
Twitterアカウント:https://twitter.com/Andrea_S_Verde
Instagramアカウント:@andreasverde

(佐藤 ひより)
カテゴリ