NUMBER GIRL、再び解散発表「各自の音楽活動に戻ります」12・11ラストライブ

NUMBER GIRL、再び解散発表「各自の音楽活動に戻ります」12・11ラストライブ

 ロックバンド・NUMBER GIRLが13日、今年12月11日にぴあアリーナMMにて行うライブ『NUMBER GIRL 無常の日』をもって解散することを発表した。



【写真】昨年8月に復活したNUMBER GIRL



 NUMBER GIRLは1995年に結成され、99年5月にシングル「透明少女」でメジャーデビュー。2002年11月30日にた札幌PENNY LANE 24でのライブをもって解散したが、19年2月15日、再結成しライブ活動を行うことをオフィシャルサイトにて発表した。



 きょう13日には、再結成の大きな目的の一つであった『ライジングサンロックフェスティバル』に出演。そのステージ上で、ボーカルの向井秀徳が再びの解散とラストライブを発表した。



 また、公式サイトでも向井はコメントを発表し、「ライジング含め公演中止や延期などが立て続いたこの4年間でありました。この中、時を超えて集まったメンバーと鳴らした音は、やはり時を超えていました。そして聞いてくれた皆さんとも時を超えることが出来た。とても楽しかった。申し上げます。ありがとう」と感謝を伝えた。



 なお、再々結成の可能性について「また稼ぎてえと思ったら、何度でも時を超えて我々は集まり、福岡市博多区からやってまいります」と含みを持たせている。



●向井秀徳コメント

2019年に再結成したNUMBER GIRLはふたたび解散します。

再結成において大きな目的のひとつであったライジングサンロックフェスティバルへの出演を果たし、これを区切りとして各自の音楽活動に戻ります。



ライジング含め公演中止や延期などが立て続いたこの4年間でありました。

この中、時を超えて集まったメンバーと鳴らした音は、やはり時を超えていました。

そして聞いてくれた皆さんとも時を超えることが出来た。とても楽しかった。

申し上げます。ありがとう。



私は稼ぎてえ、と切望しておりました。ひとりの取り分として結局1LDK築20年の中古マンションの購入価格くらいになっただろうか。計算しておらんがいずれにせよ私としてはこの目的を全くもって果たせていない。目的とは金銭のことである。これはくやしい。いや、プライスレスのヨロコビがあったではないか。そういうことだ。そういうことなのだ。



2022年12月11日(日)ぴあアリーナMM公演をもってNUMBER GIRLは解散します。

また稼ぎてえと思ったら、何度でも時を超えて我々は集まり、福岡市博多区からやってまいります。



向井秀徳
カテゴリ