歯を白くメイクできる歯のマニキュア「WHITE QUEEN」を新発売

歯を白くメイクできる歯のマニキュア「WHITE QUEEN」を新発売


口腔化粧品、口腔ケア商品の製造業並びに製造販売業の「ハニック・ホワイトラボ」。同社は、1964年に世界で初めて歯を白く化粧する“歯のマニキュア”の製品化に成功して以来、様々な歯のマニキュアの技術開発並びに製品化・販売を行ってきた。

店頭販売用マニキュア商品としては15年ぶりに、持続力、仕上がり感がアップした新ブランド「WHITE QUEEN(ホワイトクィーン)」5mL/2,640円(税込)を10月1日(土)に新発売する。また、8月1日(月)より一部バラエティショップにて先行販売中だ。

改めて気になる「口元=歯の色」



コロナ禍でリモート会議が増え、これまで以上にアップになった自分の顔を見る機会が増えた。そこで改めて気になるのが「口元=歯の色」ではないだろうか。


元々黄色味の強い歯や1本だけ色の違う歯、年齢などにより黄ばんできた歯や黒ずんだ歯は、歯磨きで表面の汚れは除去できても、本来の歯の色より白くすることはできない。歯を白くできるのは、歯科医院でのホワイトニングと歯のマニキュアだけ。

しかし、歯科医院のホワイトニングは薬剤による痛みや、時間と費用が気になる。

速乾10秒ですぐに白い歯に


「WHITE QUEEN」は、歯にサッと一塗り、速乾10秒ですぐに歯を白くすることができ、飲食しても取れない。

個人差はあるが、持続時間は同社従来品よりも長く15時間以上で、取れやすい下の歯に塗っても取れない。

1回あたり約20円


同商品は1回あたり約20円と安価なので、歯を白くしたい時に手軽にいつでも白くすることができ、落としたい時は歯磨きでブラッシングするだけ。

食品使用成分90%


歯を白い液で“被膜してメイク”するので、自分本来の歯の色よりも白くできる。しかも、塗っている間はコーヒーやワインなどの着色防止効果もある。

成分は体にやさしい食品使用成分を90%使用しており、義歯、差し歯や金属歯などにも使用できる。

塗るとすぐに無臭に


同商品は、ユーカリの香りで、爪のマニキュアのような特有な臭いは無く、塗るとすぐに無臭に。また、前歯上下各6本塗った場合は、約100回使用可能だ。

まだまだコロナ対策が続く中で、リモート会議での自分の口元に自信が持てない人、ホワイトニングを検討している人、コスト、痛みで断念してしまった人は試してみては。

使用方法



同商品の使い方は、容器をよく振り、水分をティッシュで拭き取り、さっとひと塗りするだけ。

「WHITE QUEEN」でマスクを外しても自信が持てる、白い歯でステキな笑顔美人を目指そう!

公式HP:https://hanic.co.jp/

(角谷良平)
カテゴリ